保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2009年12月20日(Sun)

古い音声ファイルの音質、聴いていられなくて…


私は、
マンションの一室、という環境で録音していますので、
どうしても、スタジオで録るような高音質の音声ファイルは作れません。
それでも、雑音が入らないよう、出来る限りの努力はしています。

そして、雑音を意識するようになると、
耳が、どんどん細かい雑音を拾うようになって来ましたたらーっ(汗)

そうなると、むかし録った音声ファイルのノイズが気になってたまらなく、
半年より前のファイルは、はらはらして、ゆっくり聴いていられません!

長くしづくと付き合ってくださっているご依頼者の皆様に、
申し訳ないことをした、と、今更ながら、思うのですが、
しづくの音声ファイルの質が向上したのも、
皆様からたくさんのご依頼をいただいた、この「数」のおかげに違いなく、
しづくは、皆様に、育てていただいている! と、深く深く実感しますムード

本当に、感謝しておりますexclamation 皆様、ありがとうございますexclamation×2

あ、そうそう!
だから、サンプルボイスも入れ替えたいの〜
時間が出来たら、録り直そう手(グー)
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 08:38 | Comment(0) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日(Sat)

再販作品、御評価が届きました!

朝早く、ふと目を覚まして、
「あ、ご評価、届いているかなぁ」と思って、
またウトウト…。
その夢の中で、何度も、
「お客様より、評価のご連絡」というメールを開いていました。
開くたびに、評価が違って、良かったり、悪かったり…、
一喜一憂たらーっ(汗)

そんなに気になるんだったら、早く起きて確かめろ、って話ですよね〜。

はい、届いていました!
「素晴らしい出来具合でした!」って、
うれしいよぉぉぉぉぉムード

再販指定ですから、原稿をご覧いただけるものなのですが、
このジャンルの音声ファイルは、
「使い物になるか?」が勝負だと思っています。

だから、萌えていただけたら、とっても幸せ・・・ぴかぴか(新しい)

押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 09:52 | Comment(0) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日(Fri)

喘ぎすぎて声が枯れた〜!


今朝は、地震で目を覚ましましたしづくです。

今もテレビで、地震のニュースを流していますが、
伊豆半島東方沖では、群発地震ですねぇ。


きのうのお仕事では、たくさん喘ぎました〜!
よく、小説の中で、
「喘ぎすぎて声が枯れる」という記述を見かけるのですが、
たくさん喘ぐと、声が枯れるのか?

しづくは、声を出すことになれているせいか、
喉が強いせいか、
枯れたこと、ありませんでした〜。

このお仕事をするようになって、
一時間、喘ぎっぱなし、みたいなこともあるのですが、
しづくは、ふつうは声は枯れません。
きのうも大丈夫でした。
でも、、、
叫ぶように、喘ぎ続ける原稿をいただいたときに、
「喘ぎすぎて声が枯れる」
はい、しづくも、経験しましたexclamation
なんだか、新鮮で、ちょっと嬉しかったりしました〜るんるん

そりゃ、次の日に持ち越すほど喉が荒れると、
いろいろ支障があって、困っちゃうんですけれど…あせあせ(飛び散る汗)


押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 09:47 | Comment(0) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日(Thu)

録音を始める前にすること



音声ファイルは、
【教えてあげるわね〜、のイメージ】
どうぞ、お気軽にお持ち帰りくださいねキスマーク

音声ファイルを作る手順の前段階がありました!

・家中の窓とドアを締め切る。
・ペットボトルの水、お茶を用意する。
・テレビを消し、エアコン、扇風機、ストーブなど、運転音がするもののスイッチを切る。

です。
だから、夏は暑く、冬は寒い作業です〜。

さらに、過激で、大きな声を出すことになる原稿を読むときは、
布の吸音効果を期待して、カーテンも閉めます。
どのくらい、有効かは心許ないんですけれど…あせあせ(飛び散る汗)

今日は、いっぱい喘ぐ予定でするんるん
喘ぐとね、喉が渇くの〜喫茶店
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 09:16 | Comment(4) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日(Wed)

しづくの音声ファイル作成は、こんなふうに進みます…


しづくの、音声ファイルを作る手順は、

1.録音をします。テキストの最初から台詞を読んでいくわけですが、
  言い回しに納得がいかなかったり、途中にリップノイズなどが入ったりしたら、
  その部分を何度も言い直し、少しずつ読み進んでいきます。
  外を車が通ったり、近くでカラスが鳴いたりしても、そこで中断になるので、
  このファイルは、実際の出来上がりの3倍くらいの長さになります。

2.最初から聴き返して、何度も読んだ台詞のうち、いらない台詞を切り取っていきます。
  聞き返したら、やっぱり気に入らない、気づかなかった雑音が入っていた、という場合には、
  ここでもう一度読んで、差し込みます。

3.また最初に戻り、細かいノイズなどを取り去り、「間」を調整して行きます。

4.最初から聞き返し、原稿と照らし合わせて、読み間違いがないかをチェック。

スムースに進んで、こんな感じです。
出来上がりの音声ファイルの数十倍の時間がかかりますね、やっぱり…あせあせ(飛び散る汗)

押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 09:43 | Comment(0) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日(Tue)

北海道弁の文法的な違い

「北海道弁の文法的な違い」

上一段動詞、下一段動詞の命令形で、
五段動詞と同じように、「エ段」で終わる活用が、存在します。


「する」の命令形として、「すれ」が、
「見る」の命令形として、「見れ」が、
「寝る」の命令形として、「寝れ」が、
「掛ける」の命令形、「掛けれ」が存在します。


「自発」の助動詞、「さる」と言うのがあります。

「なんとなく書いていたらいつの間にかこう書けた」は、
「なんとなく書かかさった」
「坂道で、走る気もないのに走ってしまった」は、
「坂道で、走らさった」
「どうしても目に入ってしまう」は、
「どうしても見ささる」

みたいな感じでしょうか。


過去形の守備範囲が違うようですあせあせ(飛び散る汗)

「こんばんは」の方言として「おばんです」がありますが、
さらに、
「おばんでした」も存在します。
電話をかけて、
「もしもし、山田でした」と名乗ったりします。
注文のとり方として、「以上でよろしかったでしょうか?」というのがおかしい、と、
全国的に問題になったことがありますが、
ルーツは、北海道が拠点のチェーン店の接客マニュアルらしいですね。
これ、
北海道では、ごく普通の言い方です。
お店のおばさんがお客さんに、
「こちらでよろしかったですか?」
「これでよかったかい?」と尋ねるのは、
ごく当たり前の表現です。

「あなた方」の方は、複数を表す語で、尊敬の意識があまりありません。

だから、「わたしがた」「ぼくがた」、
さらに「おれがた」も存在します。



・・・と、北海道弁について、
今まで、しづくが気づいてきたことを挙げて来ました。


とりあえず、これで一区切りにしますが、
また、気が付いたことがあったら、突然、再開するかもしれません・・・


タグ:随想
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:32 | Comment(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日(Mon)

原稿のご依頼を受けることは、、



音声ファイルは、
【恥ずかしい少女、なイメージ(そのままじゃん)】
どうぞ、ご自由にお持ち帰りくださいね音楽

週末は、音声ファイルを作るのがままならないけれど、
ご依頼の原稿を作っておりました。

私は、
「原稿からのご依頼も受け付けます」、と公言していますので、
ときどき、原稿を書くところからのお仕事をいただきます。

原稿のご依頼を受ける、ということは、
「書く」ことが好きだ、というだけで、
専門に勉強したわけでもない私にとっては、
やはり、怖いことではあります。

でも、原稿は、出来上がるまで何度もご依頼者さまとやりとりをして、
少しずつ、調整しながら書き進んでいけますし、
ご依頼者さまに手を加えていただきながらお好みの形に
整えていくことが可能、というところが救いです。
とても勉強になりますし!!

音声ファイルの提出は、一発勝負ですものね。


あ、北海道弁の続きは、また今度。
今日は、これからお出かけです。

タグ:随想
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 09:08 | Comment(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日(Sun)

北海道弁って、響きが重いと思います


このところ、布団の中から抜け出すのが毎朝名残惜しくて、困ります〜あせあせ(飛び散る汗)


えっと、続き。
北海道弁を話していて、思うんですけれど、
なんだか、滑舌よくハキハキ話しているだけで、
北海道弁、っぽくない気がするんですよね。
口をあまり開けないで、ボソボソっと話す響きが、
一番、北海道弁にふさわしいような・・・。
でも、これは、私だけのイメージかもしれません〜。

だけど、北海道弁は、響きが重いのは、
事実だと思います。
文章の最後を、うねるように、押し付けるように、
低く下げて言葉を収めます。
「そうなんだわ」だったら、
「そう」を高く、「なんだ」を低く、「わ」さらに低く伸ばして、
発音します。
「いったべさ」「いったべや」「いったしょや」(どれも「いったじゃないか」という意味)は、
「いった」を高く、「べ」「しょ」が低く、「さ」「や」が、
さらに低く続きます。
同意を求める、「いったべ?」「いったしょ?」も、
「いった」が高く、「べ」「しょ」が急激に低く続き、
さらに、うねるように上がって、相手の答えを促します。

この、押し付けるような文末の響きを聞くと、
「あぁ、懐かしい」って、私は、思うんですよね〜!
タグ:随想
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 09:53 | Comment(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日(Sat)

北海道弁のアクセント


今日は、朝から公演があるのに寝坊をしちゃいまして〜〜〜、
朝、アップする時間がありませんでした、アハハッあせあせ(飛び散る汗)

クリスマスの絵本を読んで、
クリスマスの歌を歌ってゲームをして、
子どもたちと遊んできましたるんるん


北海道弁の話、そうそう、違うところの話exclamation

独特な言い回しも、もちろんたくさんあります。
「こわい」や「しばれる」や「なまら」は有名だけれど、
こちら、首都圏で、「なに、それ?」と言われて、
初めて、方言だと気づいたことも数知れず。
「歯が病(や)む」(歯が痛い)とかね。
「洗い物をうるかす」(洗い物を水につけておく)とかね〜。

単語のアクセントも、それはそれは、頻繁に違います。
だから、私は、アクセント辞典を手放すことができません!

特に、よく使うだけになかなか抜けなくて、目だって困ったのが「椅子」exclamation
標準語では「い↑す」ですが、北海道弁では「い↓す」なんです。
標準語では、「い↑ちご」と「ば↓なな」
北海道弁では、「い↑ち↓ご」と「ば↑な↓な」、
「佐藤さん」「工藤さん」は、標準語では、「さ↓とうさん」「く↓どうさん」ですが、
北海道弁では、「さ↑と↓うさん」「く↑ど↓うさん」、
もう、挙げて行くと、キリがないですね。

こういうのは、単語レベルでの話。
イントネーションや、文法レベルでの話は、また今度〜

押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 15:26 | Comment(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日(Fri)

音の違いを文章で伝えるのって、難しい!


ほんとに、今日は、寒い・・・そして、雨だ・・・

北海道弁の話、
何しろ、発音、音の話なので、
具体例を挙げるのは、文字ではとっても難しい〜。
・・・って、ここは、ボイスブログじゃん! って話で、
う〜〜〜ん、教養番組みたいな、講義みたいな音声ファイルを作るか???

あ、そもそも、こんな専門的なところの話を聞かされて、
読んでくださる方は、
果たして面白いのか? っていうのが一番の問題ですよね〜あせあせ(飛び散る汗)

「長音化の規則」とか「無性化の規則」も、
北海道弁は、標準語と同じ規則に乗っているな、と、
きのうの記事を書いてから気が付いたのですが、
これも、説明すると長くなる上に、
文字で説明するのが難しいんです〜。

だから、「同じ」であるところは、おいといて、
「違う」ところをご説明しようかしら・・・

タグ:随想
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 09:35 | Comment(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする