保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2009年12月12日(Sat)

北海道弁のアクセント


今日は、朝から公演があるのに寝坊をしちゃいまして〜〜〜、
朝、アップする時間がありませんでした、アハハッあせあせ(飛び散る汗)

クリスマスの絵本を読んで、
クリスマスの歌を歌ってゲームをして、
子どもたちと遊んできましたるんるん


北海道弁の話、そうそう、違うところの話exclamation

独特な言い回しも、もちろんたくさんあります。
「こわい」や「しばれる」や「なまら」は有名だけれど、
こちら、首都圏で、「なに、それ?」と言われて、
初めて、方言だと気づいたことも数知れず。
「歯が病(や)む」(歯が痛い)とかね。
「洗い物をうるかす」(洗い物を水につけておく)とかね〜。

単語のアクセントも、それはそれは、頻繁に違います。
だから、私は、アクセント辞典を手放すことができません!

特に、よく使うだけになかなか抜けなくて、目だって困ったのが「椅子」exclamation
標準語では「い↑す」ですが、北海道弁では「い↓す」なんです。
標準語では、「い↑ちご」と「ば↓なな」
北海道弁では、「い↑ち↓ご」と「ば↑な↓な」、
「佐藤さん」「工藤さん」は、標準語では、「さ↓とうさん」「く↓どうさん」ですが、
北海道弁では、「さ↑と↓うさん」「く↑ど↓うさん」、
もう、挙げて行くと、キリがないですね。

こういうのは、単語レベルでの話。
イントネーションや、文法レベルでの話は、また今度〜

押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 15:26 | Comment(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする