保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2010年04月09日(Fri)

差し替え用の音声パーツのご依頼について

ご自分で、編集作業をされる方から、
差し替え用の音声パーツのご依頼をいただくことがあります。

この場合、
文単位のご依頼は、お受けいたしますが、
単語単位、音節単位のご依頼は、お受けしないようにしております。


それは、言葉の音の響きは、
文の中で、さまざまな色が付いているものなので、
その中に、後から一語、一音だけ、挿入すると、
非常に不自然なものになってしまうからなんです。

つまり、
単語、文字単位の差し替え用音声パーツは、使い物にならない可能性が大きいんです。

と、言いましても、
しづく自身は、その、差し替え作業を、自分で頻繁に行っているわけですが、
こんな手順を踏んでいます。

たとえば、
「私に、ちょうだい」という文の「私」「しづく」に変えて、
「しづくに、ちょうだい」にしたいとします。

まず、元の音声を何度も聴いて、声の高さ、響き、ニュアンスなどを掴みます。
そして、「声の作りどころ」の見当をつけてから、
「しづくに、ちょうだい」、と、読みます。
「しづく」だけ、「しづくに」だけを録っても、まず、上手く行きません。
録音したら、
新たに録音した音声から、「しづくに」を切り取って、
元の文の「私に」と入れ替えてみます。
これで、上手く収まればOK、
しかし、微妙に、
高さのギャップがあったり、息の流れが繋がらなかったり、音の響きの硬度が違ったり、
違和感を感じるときは、違和感なく当てはまるまで、
何度も録音しなおします。

つまり、自分で読んでいるから、
何度でも、そういう微調整ができるし、
元の文を聴いて、狙いをつけて読んでいるから、
当てはめることが可能、
そんな作業です・・・。



・・・ということで、
今日は、お知らせでした

押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:01 | Comment(4) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする