保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2010年05月31日(Mon)

オバ専じゃないもん!



音声ファイルは、どうぞ、お気軽にお持ち帰りくださいね

おはようございます。
オバ専のしづくでするんるん  ← ウソですexclamation×2

しかし、はからずも、
皆さまに、そんな印象を与えていましたでしょうか?あせあせ(飛び散る汗) ハァ

でもね、高校生や小学生、若い子のご注文だって、
いただいているんですよぉ!

でも、しづくが、熟女方面に力を入れていた、
というのは、確かに、あります。うん。
これからは、「少女声」でも、売り出してみよう、うんうん

しづくは、高校の頃は、アナウンスや朗読を中心にやっていたので、
そのころの知り合いには、しづくが台詞を読んでいると、驚かれます。

普段は、子供を対象に、絵本を読んだり人形劇をしていたりするので、
その関係で知り合った方には、
しづくは、男の子や女の子(幼稚園くらいまでが多い)の声をする人であって、
まさか、色っぽいものを読んでいるなんて、
思いも付かないでしょうし。

そういう意味で、自分の中では、
今までも、バランスがとれていたんですけれどね〜〜〜

今日は、これから出かけます。
近々、大きな公演があって、その練習が、頻繁になってきているんですあせあせ(飛び散る汗)

mail to 20:55拍手メッセージの方へぴかぴか(新しい)
あああっ、ご心配お掛けしてすみませんっ!
大丈夫! 昨日の気抜け状態から立ち直りましたっ!


押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 08:47 | Comment(0) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日(Sun)

声のご指定について

きのうの記事より、
こっちを先に書くべきだったような・・・。

萌えボイスでは、ご注文時に、
「この声で依頼する」というボタンがあって、
声のタイプをひとつ、指定することになっているのですよね?
「ね?」っていうのは、
しづくは、自分で依頼したことはないので、
聞き伝えと、お受けする側からの推定でお話しているからなんですが、
空欄のこともありますので、
何も指定しない、という選択も可能なんですよね?

他の声優さんは、それぞれ、お考えがあるでしょうから、
しづくについての話ですが、

声のご指定は、あってもなくても、かまいません。
「ぜひ、この声で」という声を見つけてくだされば、
それはとてもうれしいことですが、
「どれも、どうも、ずれている」という場合は、
とりあえず、何かを指定していただいて、
具体的には、メッセージのやり取りで詰めて行く、という方法でも、
指定無しで、全てをメッセージでご説明くださる、という方法でも、
あるいは、説明無しで、「さあ、どう読みますか?」状態でも、
大丈夫です。

また、このブログの音声ファイルから探していただいて、
「〇月〇日の音声ファイルの声」というのでもかまいません。

厳密なものではありませんし、
あとのメッセージのやり取りで、どうとでもなりますので、
まずは、お気軽にご依頼ください!

タグ:お知らせ
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:07 | Comment(6) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日(Sat)

声真似のご依頼について

「アニメの、「〇〇〇」というキャラの声で読んで欲しい、
 声優の〇〇〇さんの声で読んで欲しい、という依頼が可能か?」


というお話です。

結論から言うと、
「できるだけはやってみます」
という感じかなぁ・・・


今回、納品した作品について、
「「SEED」のフレイとか「ナデシコ」のユリカの桑島○子そっくりー!!」
と言っていただいて、とっても嬉しく思いました!


今までも、いろいろな声優さんに似ている、と言われたことがあるんです。
林原さんとか、緒方さんとか、「アンパン〇ン」の戸田さんとか、不二子ちゃんとか…。
自分で、
「あれ? この方、私と、息の使い方や文章の収め方、
 文章全体の捉え方がそっくり!!」
と思ったのは、ディズニー映画「ファンタジア」のナレーションなのですが、
あれは、どなただったのでしょう??


しづくが、積極的に声を真似てみよう、と思うときは、
その方の台詞を取り出して、その後に続いて鸚鵡返ししてみて、
それを録音します。
そして、両方を聴き比べることを、自分が納得するまで繰り返します。
台詞1つの真似なら、それでOKでしょうが、
オリジナルの文章を、声真似で、ということになると、
テンポ、間の取り方、息の使い方、台詞の入りや納め方の特徴、
なんかを、汎用的に掴まなくてはなりませんから、
作品を何度も見返して、研究することになります。

そうすると、声の質が、あまり遠くない声優さんなら、
ある程度、似せることができると思います。

でも、時間が経つと、離れて行ってしまうから、
物真似をするたびに、ご本人との聴き比べをしないとならないですねぇ。

ですから、もし、声真似で依頼したい、とお考えの方がいらっしゃいましたら、
その、基になるお手本の明示をお願いしたいと思います。

声質が遠くなければ、雰囲気は出せるかと思います。


でも、離れていると、無理かも、です。
以前、
「ちび〇〇子ちゃんの物まねをして」と、リクエストされたことがあって、
そうとう真剣にやったんですが、無理でした・・・たらーっ(汗)


どうぞ、しづくのサンプルを聴いて、
その辺のところは、ご判断ください〜〜〜

メモ 19:07メールフォームのメッセージの方へぴかぴか(新しい)
お帰りなさい!! 
そうなんです! 「かわいい」って、言っていただいたんですよぉ!!
本領は・・・、はい、二人だけのひ・み・つ〜〜〜です!
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 09:48 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日(Fri)

ロリ声、行けますか!?



音声ファイルは、
【少女のカジュアルな一言、なイメージ】
どうぞ、お気軽にお持ち帰りくださいね携帯電話

きのう作業していた音声ファイルの、
ご評価とご感想をいただきました!
ありがとうございます!!!

しづくの声、桑島さんににているのですか!?
ロ、ロリ声、OKですか?? ぅわ〜い!!

「今のサンプルボイスでこの声は想像できない」!?
と、いうことは、
同じ声でサンプルを作ると、少女声のご依頼も増える???


いえ、どのあたりで売り出すべきなのか、
自分じゃ、よく、わかんないんですよぉ。

サンプルで、実は好評の、オバサン声の「残念だったわね」も、
アップした時は、「ここまで、オバサンになれます」の例示くらいのつもりで、
その声指定でご依頼が来るとは、思ってもいなかったのです。

きのう、コメントで可愛いといっていただいた「おバカキャラ」も、
ご依頼の中にたまたま出てきたキャラで、
「よくぞここまでおバカになってくれました!
 ぜひ、このキャラで、サンプルを作ってください」
と、アドバイスしていただいたものなんです!


よし! 今回のキャラで、サンプルボイスを作らなくちゃ!

mail to 20:20拍手メッセージの方へmail to
ややこしいなんてこと無いです!! 
試行錯誤はいつものことで、毎回、そうやって作って行くんですよぉ!
こちらこそ、余計なご心配かけて、すみませんでしたっ!

mail to 00:30拍手メッセージの方へmail to
ありがとうございます!! 
今朝、真っ先に開いて、それから3回も読んで、ニヤけたままになっています〜!
後ほど、あらためて、メッセージさせていただきますねるんるん


押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:38 | Comment(4) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日(Thu)

天使の声〜っ!



音声ファイルは、
高笑い付きです〜

昨日のコメントに、個人的にすごく受けてしまったので、
いってみたくなりましたあせあせ(飛び散る汗)
後で見直したら、「わたくし」じゃなくて、「わたし」と言ってますね?
ま、いいことにしよう〜

ところで、高笑いの音声の波形って、魚の骨型なんですよぉ!
しづくが一人で高笑いしていたのを不審に思った彼が様子を見に来たので、
「ほらほら!」と見せたら、
「なに? それがおもしろくて何度も笑ってたの? ばかじゃないの?」
と、苦笑されました〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

「天使の顔(声)を持つ、ドSの少年」が、
コメントで話題になっていて、
わーい、うれしいなぁ、と、喜びかけて、
重大な問題に思い当たりましたっ!

「それで、あんた、天使の声、だせるわけ?」って話ですたらーっ(汗)

ぁはぁは、、、なんといいますか、
そういう役を与えられたときに、しづくがイメージする声、って話で、
まぁ、言うなれば、「自称「天使の声」」で、
他の方が聴いたら、「どこが天使??」と思われる可能性はおお有りで・・・
そのへんのところ、お含みおきくださいっ!

今日は、#5630にかかります。
作成中の#5371の原稿は、2万文字に届きそうな勢いです・・・


mail to 21:37拍手メッセージの方へぴかぴか(新しい)
「もったいない」と感じてくださることが、ありがたいです!!
若い声を出せる声優さんは、萌えボイス内にたくさんいらっしゃるので、
しづくは、「若くない声が出せる」と言うことで、選んでくださる方が多いみたいなんです・・・
しづくも、ちょっと、寂しい気がしていて、
ですから、いただく、高校生の会話は、「待ってましたっ」の喜びです!
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:24 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日(Wed)

少年を演じるの、好きなんです!



音声ファイルは、
【ひそやかに、イっちゃいます・・・、なイメージ】
どうぞ、お気軽にお持ち帰りくださいねハートたち(複数ハート)

「いきます」とくれば、萌えボイス的にはこれかしら〜、ってことで…。

きのう、拍手メッセージで、
「演じてみたい役とか、こんなジャンルをしてみたい!とかありますか?」
って、ご質問をいただいて、
「追い詰められる少年、ショタ」って、お答えしたんですけれど、
もうひとつ、ありました〜!

「天使の顔(声)を持つ、ドSの少年」〜〜!

しづく、少年を演じるのが好きなんです〜っ!
子ども対象の、「表」の仕事では、
よく、男の子、やるんですよ。
男の子の一人称の絵本なんて、読むの、大好き!!

でも、萌えボイスでは、お仕事の性格的に、少ないんですよね、
そのあたりのご依頼が〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

しづくがいただく「台詞」のご依頼のうち、
4割が、熟女、
3割が、若い女性、
2割が、少女、
1割が、男の子、っていう感じです。

ショタ好き? 
うーん、しづく、ストライクゾーンもとんでもなく広いので、
もちろん、好きなのですが、
「だって、大人の男性の声、出せないんだもん!」という、
とても現実的な理由が大きいです。

しづくだって、できるものなら、
シブい男の魅力、ってやつを、声で表現してみたいです〜っあせあせ(飛び散る汗)

mail to 23:52拍手メッセージの方へぴかぴか(新しい)
ご参考になりましたか!?
しづくね、また、「じわりじわり」が好きなんです。
真綿で首を絞められるように追い詰められていくのも、
絡め取るように追い詰めて行くのも、
その、心の動きをトレースして行くのが快感!!
ほんとに!? 次回作、ショタですか!?!? 嬉し〜〜っ揺れるハート
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 09:09 | Comment(6) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日(Tue)

コメント・メッセージはモチベーションの燃料です!



音声ファイルは、
【私が…やります、なイメージ】
昨日と同じ台詞を、気持ちを変えて読んでみました。
こんなのでもよろしかったら、お持ち帰りくださいね〜


先日、いただいたコメントをきっかけに、
お仕事への決意、みたいな、
仰々しい記事をアップしちゃいまして・・・あせあせ(飛び散る汗)

ふだんから、思っていたことではあるのですけれど、
人に語って聞かせるのは、差し出がましくないか?<自分・・・
と、あとから、身の置き所がないような気分になっちゃったんですけれど、

でも、一方、思いを、文章という形にしたことで、
自分の考えを見つめて、整理することができて、
ひょっとして、この先、心が折れそうになったりしたときだって、
読み直せば、初心に帰れるかもしれないなぁ、
なんて想像したりして、

だから、すごくいいチャンスをいただいた、とも思っているんでするんるんるんるん


と、ここまで12行、ダラダラと1文で書いてみました〜たらーっ(汗)


コメントやメッセージは、
しづくのモチベーションの燃料ですから、心の支えです!
「しづく専用【いただいたうれしい言葉】集」を、
作ってしまいそうな勢いです〜ムード



今日は、外出の予定がキャンセルになったので、
お仕事をします! ご注文確定順に、

#5567、
#5557、
#5630、
#5639

と作成していきながら、
夜は、#5371の原稿の追加部分を書き進めていきます。

現在、#5567は、1回目の聴き返し1/4くらいのところ、
#5371の原稿は、追加部分の1/3くらいのところです。

mail to 00:15 拍手メッセージをくださった方へぴかぴか(新しい)
ニコッとタウンのアバターは、実は、毎日どこかしら、変えているんです〜。
無料で遊んでいると、手に入る服が限られちゃうので、
持っているものを、とっかえひっかえ・・・

mail to 00:27 拍手メッセージをくださった方へぴかぴか(新しい)
あぁ、反省なんかしてくださったら、こちらが困ります!!
演じてみたい役!? あ、あるんですけれど、参考にならないかも・・・
えっと、、、追い詰められる少年〜〜〜ショタ!
ね? 参考にならなかったでしょ??あせあせ(飛び散る汗)

押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 09:52 | Comment(4) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日(Mon)

今日から通常営業・・・?



音声ファイルは、
【発進してみました、なイメージ】
使い道、あるのかがまず不明ですが、
よろしかったら、どうぞ、お気軽にお持ち帰りくださいムード

この間、「さて、仕事、始めるか!」と思ったときに、
掲示板に、「しづく、いきます!」と書き込んだら、
そこに反応してくださった方がいらっしゃったので、
しづくも、発進するつもりで、言ってみました〜るんるん

今日からは、いつもどおりの、
ゆるい記事を書いて行きたいなぁ、って思っています。

一昨日、昨日みたいな記事は、
書くのに気合が必要だし、それなりに時間食うからな〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

今日は、午前中は、読み聞かせの先生をやってきます〜。


昨日は、とてもたくさんの拍手をいただきました!
ありがとうございます!!

mail to 13:46拍手メッセージの方へぴかぴか(新しい)
共感できる部分、ありすぎ!? ぅふ、納得できちゃいますか??
メール、お待ちしております! ありがとうございます!!!

mail to 19:06 拍手メッセージの方へぴかぴか(新しい)
優しいいたわりの言葉、心に沁みます!! ありがとうございます!
こちらこそ、偉そうなことを書いてしまったかもしれない、
と思っていたので、ホッとしました・・・!

タグ:日記
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 08:41 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日(Sun)

「期待に添えてこそのオーダーメイド」だと思うんです!

なんだか、重たい話を続けていて、すみません〜。
きのう、いただいたコメントへのお答えも兼ねて、
また、記事に書いちゃいますね。


食い違いを防ぐために、打ち合わせはしっかり。
そのとおりですよね〜!!
しづくも、迷って決めかねたときは、即、メッセージさせていただいています。

でも
打ち合わせを綿密にしたつもりになっていても、
やはり、食い違いは起こるんですよぉ、気づかないのが、思い込みの怖さですからたらーっ(汗)
けれど、気にし続けていては、キリがありませんから、
そこはもう、いただいたテキストから、
その台詞の流れがいちばんしっくりハマる人格のイメージを固めて、
「ここじゃないかしら?」というところで読むしかない、
賭けみたいなところがあります。
それでも、学生のころから始めて、膨大な数のテキストを読んでいますから、
その辺の見当のつけ方もそうとう磨かれて来た、と思います。
それでも、ときどき、「ああ勘違い」は、避けられませんねぇ・・・あせあせ(飛び散る汗)

サンプルで声を指定していただいていますが、それでも、食い違いは起こります。
しづくは、サンプルを作るとき、その背景となるシチュエーションを考え、
その一部を切り取って、台詞を組み立てていますから、
サンプルひとつひとつについて、しづくが持っている世界観があるわけです。
でも、ご依頼者さまが、その断片のサンプルを聴いて、
同じ世界観をイメージしてくれるとは限りませんものね。

「萌えボイスの声優をプロと呼べるのか?」ということに関しては、
いろいろなご意見があるでしょうが、
お金をいただいている以上、プロとしての意識は持っていなければならない、
と、しづくは思います。
萌えボイスはオーダーメイドで、
既製品に比べたら、はるかに割高になりますよね。
それは、自分の嗜好にピッタリなものを得るための出費であり、
ですから、ご依頼者さまの期待に添えるよう、しづくのベストを尽くしたい、
「期待に添えてこそのオーダーメイド」という意識でいたいです・・・。


故意のリテイクについては、その可能性は、最初から気づいており、
恐れておりました。
しづくが、萌えボイスを通してご注文をお受けしている大きな理由のひとつは、そこにあります。
でも、明らかに、不正な意図を持っているなぁ、と思わせるリテイク依頼は、
今のところ、しづくは経験ありません。
自分はご依頼者さまに恵まれている、しづくは、心からそう思っておりますし、
ひょっとして、しづくが気づかない・・・、鈍いだけ、という可能性もありますが、
その、のんきな性格も、しづくがこの仕事に向いている理由かもしれません。


個人対個人の匿名の依頼では、失礼な依頼も避けられない、という懸念についても、
しづくは、依頼してくる人に恵まれている、
それはもう、たしかだと思うのですが、
しづくの、許容範囲が、全方位的に、周りが呆れるほどに広く、
失礼だと認識していない、という可能性もありますねぇ・・・ァハハたらーっ(汗)

「演技をする」って、与えられた人格、キャラに、ためらいなくストンと乗ってしまえる、
思い切りの良さが勝負、みたいなところがあるんです。
たとえば、「サルになってバナナを食べる演技をしてみてください」といわれたら、
しづくは、ストンとサルになります。
ためらっていたら、ためらいが外に見えてしまって、
見ているほうが、いたたまれなくなってしまいますしね。

しづくは、身体表現については、特別に専門的に勉強したわけではないのですが、
声の演技を追及しているうちに、いつの間にか、そういう心境に達していました。
「体で演技するのは恥ずかしいから、声だけで表現したい」
そう考えているうちは、声の演技でも、活きた表現はできない、
自分の実体験から、しづくは、ひしひしと、そう感じています。


と、言うことで、しづくは、
今のところ、萌えボイスから引退しようとは、全く考えておりません!

mail to 22:57 拍手メッセージの方へぴかぴか(新しい)
しづくも、自宅で一人で作業する世界にいますから、
こうやって、皆さまから情報をいただけることは、とてもありがたいです!
失礼な原稿、しづくは、今までのところ、受け取った覚えがありません!

押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:20 | Comment(0) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日(Sat)

ご評価のこと・・・

きのう、ご評価にマイナス点があり、
しかも、それが−3点、というシビアな数値であることに驚いちゃったついでに、
ご評価について、
しづくが思うところを、書いちゃおうかなぁ、と思いました。


きっと、声優側は、みなさんそうだと思うのですが、
しづくは、作品ひとつひとつのご評価を、とても気にしています。
いや、それにしたって、しづくは気にしすぎじゃないか? と、
内心、苦笑している方もいらっしゃるかなぁ、とも思います。


しづくは、自分の納得のできない作品は、提出しません。出せません!
だから、「読みの出来が悪い」ということは、ない、
おこがましいようですが、そう思っています。


それでも、納品するたびに心配なのは、ふたつの「勘違い」です。


ひとつは、「イメージのズレ」
しづくが作品から受け取ったイメージと、
ご依頼者さまの作品に込めたイメージがずれていた場合です。
しづくが声で表現した世界観が、
ご依頼者さまの頭の中の世界観と大きくずれていたら、
ご依頼者さまを落胆させてしまいますものね。

これは、ある意味、避けられないことだとも思うんです。
大好きな漫画が、アニメ化されたときに、
当てられている声が、自分が描いていたイメージと大きく違って、がっかり…
ありますよね?
これって、「正解」とか、「間違い」ではなくて、
個人個人の感性に関わることで、
ある人は「そこがいい!」と思うところが、
ある人には「耐えられない!!」ということもあるわけです。

だから、しづくも、低い評価をいただくこともあるし、
「テンポがゆったり過ぎて眠くなりました」とか、逆に、
「速すぎて、ゆっくり浸っていられません」とか、
「自分の設定より、若すぎる気がします」とか、
「もっと強気に攻めてほしかった」とか、
いろいろなご感想をいただきます。
そういうときは、
「あぁ、イメージの作りどころがずれてしまった」と思い、
ご期待の世界観に寄り添えなかったことにお詫びをし、
リテイクの申し出をします。


もうひとつの勘違い、それは、「思い込みによる読み間違い」です。
どういうわけか、一度、そう思い込んでしまうと、何度読んでもそう読める、
そういうことってないですか?
「コミュニケーション」を「コミニュケーション」だと思い込んでいると、
どんなに見直しても、自分の間違いに気づかない、みたいな・・・。

それから、アクセント。
自分の言い慣れたアクセントが、標準的なアクセントとずれていることに
気づかないまま提出してしまう。
そんなことが、つい最近もありました・・・。


ですから、ご評価とご感想がいただけるまでは、
はたして、自分が、ご期待に添えるものを納品できたのかどうか、
ほんとうに不安で、落ち着かない気分になります。

そして、そのまま、ご評価をいただけないと、
お送りした作品が、いかにも宙ぶらりんの作品に思えてきて、
自分の中の、その作品への評価が、一気に下がってしまうんですバッド(下向き矢印)

実は、しづく、褒められちゃったら、うれしくてグッド(上向き矢印)
その、納品した作品を何度も聴き返してニヤニヤしたりしちゃうイタいヤツなのですが、
ご評価をいただけないと、
2度と開く気になれない、辛い作品になってしまうんです・・・。


だから、しづくは、ぜひ、ご評価とご感想をいただきたい!
ご期待に添えていなかったら、読み直します!
ご指摘は、次につなげます! しづくの肥やしになります!!


もうひとつ、、、これは、現実的な問題で、俗な問題で、
恐縮なのですが、、、

やっぱり、評価の順位が高いことは、うれしいことで、
心の支えになり、励みになります。

ところが、しづくは、仕事のスピードを上げられないので、
数をこなす、ということができません。
そうなると、いただいたご依頼を、確実にご評価に結び付けて行くしかなくて・・・。


だから、

ご満足いただけても、たとえ、ご不満な出来でも、
ぜひぜひ、ご評価とご感想をくださいませ!!


しづくの心からのお願いですムード
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:45 | Comment(7) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする