保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2010年07月02日(Fri)

「ず」じゃなくて「づ」のわけ



shivaさまが作ってくださった台詞、
6月17日にアップしたものと同じ原稿で別バージョンです。
「可愛い系」で読み変えるリクエストもいただいているのですが、
これは、6/17よりさらに可愛くないかも・・・たらーっ(汗)
大人の日常会話、って感じ、かな?


拍手メッセージから、ご質問をいただきました。

「しづくさんはどうして、「ず」じゃなくて「づ」なのですか?」

はい、えっと、
これは、芸名だから、
しづくが自分で付けたのですが、
しづく、「づ」という文字の雰囲気というか佇まいが、
「ず」よりもなんとなく好きなんです。
「ぢ」については、「じ」の方が好きですが〜。

「雫・滴」ということば、旧仮名遣いでは、「しづく」ですし、
ここはぜひ、「しづく」と綴りたいと思いました。

ローマ字で書くときは、
「Shizuku」でも「Shiduku」でもなく、「Shidzuku」と綴っています。
最初のものだと「しずく」と一緒になっちゃうし、
2番目のものは「しどぅく」と読みそうで、気持ち悪いんだもん…。


さて、っと。今日は、
タイトル「作品出来たから送るわよっ」の3つめ、「可愛いバージョン」や、
「イシシシシ」の無声化笑いに挑戦するとか、
そのほか、お仕事以外で溜めてしまった音声ファイル作りをしながら、
現在入金待ちの新しいご依頼品も、少しずつ、作って行きたいと思います。
新しいご依頼、「快感を咆哮で表現する」という、
体力を使うもので、
夏は、細切れに作っていかないと、熱中症でダウンしそうなので〜あせあせ(飛び散る汗)

mail to 21:46拍手メッセージの方へぴかぴか(新しい)
はい、現在、もう1パターン、用意してありますが、
今日、もう一度、他の台詞も含め、聴き返して差し替えたり、
新しく読んだりしてみたいと思っております。

押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする