保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2010年07月06日(Tue)

しづくを「その先」へ導いてくれるのは、「萌えボイス」!



今日の音声ファイルは、「おバカな台詞」シリーズのひとつ、
7月1日と同じテキストの別バージョンです。
でも、おバカには読んでいません。スレちゃった秀才、って感じ?
「ヒャヒャ」とも、言ってなくて、「は!」っていう、見下したため息、かな?
とにかく、気の向くままに読んでいて、
あと2パターン、用意してあります。


しづくは、萌えボイスに関して、まったく根拠のない、
でも、しづく的には、確信に近い思いを抱いておりまして、
それは、
「「萌えボイス」は、しづくに合わせて、しづくを伸ばしてくれる。
 しづくを「その先」へ導いてくれるのは、「萌えボイス」だ」

ということなんです。

仕事をいただくペースも無理がないよう、配慮されている気がしてならないし、
いただくご依頼の内容も、
『少し難しくても、そのときのしづくが、精いっぱいを尽くせば、たどり着ける』
そんなご依頼が、適切な時期にちりばめられていて、
しづくは、ちゃんと、前に進んでいる、
そう実感できるんです。


今、しづくが取り組んでいる音声ファイル、
しづくの大切なリピーターさまのお一人からいただいたものです。

この方のテキストは、長文で、全文に渡り、ハード!
そして、その間中、ご主人から愛され続ける奥さまは、
獣のように叫び続け、達き続けます。

一年ほど前、最初にご依頼をいただいたころは、
さすがに、声がガサガサになりました。
「喘ぎすぎて声が枯れる」というヤツを、しづくは、初めて体験しました〜あせあせ(飛び散る汗)
地声より低いところで唸り、叫ぶ、声のキープも大変でした。

でも、今、読んでいて、ふと気づいてみると、喉がずっと楽なんです。
ちゃんと、この領域を、テリトリーとして、取り込みつつある、って感じが、
しみじみ嬉しくてムード

それでも、しづくは、この奥さまほどタフではないので、
休み休み、読むんですけれどね。

ほんとに、1時間以上、奥様を達かせ続けるご主人といい、
悶え続け、叫び続ける奥様といい、
なんと、超人的な体力の持ち主なんだろう、と、しづくはいつも感嘆しますぴかぴか(新しい)


・・・ということで、今日も、しづく、歌い、吼えますexclamation

押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:40 | Comment(0) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする