保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2011年09月06日(Tue)

続・続・読書の話〜

読書習慣に大きな影響を与えたもの・・・

朗読を本格的に勉強し始めた
この影響の大きさには、きのう、あらためて気付きました。
純粋に、表現されている世界観に浸れなくなった。
「朗読に使えるか、使えないか?」って、本の味わい方として、
本質から、大きくずれていますよね〜。

子ども向けのシアターに入った
絵本を読み漁るようになりました。
やはり、「使えるか、使えないか?」という目で探します。
「離れてみて、絵が良く見えるか?」「音として伝えたときに、子どもに理解されやすいか?」

子ども向けの怪談を探すため、ホラーの比重が多くなった
みつからないんです! 使えるものがなかなか・・・
語るので、短編じゃなくてはいけない、
子ども向けだから、男女のあれやこれやが絡んでいてはダメ、スプラッタなものもダメ、
サイコ過ぎて怖さがわかりにくくてもダメ、子どもが救われない話も避けたい、
語り物として整っているのが望ましいから、近所の噂話的で俗っぽ過ぎるものも不適、
300作くらい読んで、1つ使えるかなぁ、って感じです。
そんなことを考えながら読んでいるから、怪談も、怖いと思わなくなってしまいました〜

それから、こっちは、もっと卑近な話で、
そもそも、読書に費やす時間が減ってしまいましてあせあせ(飛び散る汗)

PCの前にいる時間が増えた
時間があれば、昔は本を読んでいたのに、今は、PCの前にいれば、いくらでも時間をつぶせるんですもの〜

ゲームをする時間が増えた
寝る前の読書の時間、これまでが、すっかりDSやPSPに侵食されてしまってたらーっ(汗)

おかげで、読書時間は、電車の中で座れたとき、くらいになってしまった、という・・・ふらふら

まだ、続く…かな??


mail to19:37 拍手メッセージの方へぴかぴか(新しい)
はい、「かくうち」は、そもそも、そういう目的で始まったサービスらしいですよ!
小松左京は、大学時代、集中して読んだ作家の一人です! 「極冠作戦」? 読んでいるかもしれないけれど、
ネットであらすじを検索しても、「あ! あれね!?」って思い当たらないところが情けないです〜。
あのころ読んだSF、今読み直したら、きっと、違う趣で、より深く、読めるのだろうなぁ…。


タグ:随想
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:57 | Comment(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「お願い! やめて…」



タイトルは、↑の音声ファイルとテキストです。
【怯えて懇願、なイメージ】
PCを操作するたびに言わせてみる、とかたらーっ(汗)
どうぞ、お気軽にお持ち帰りくださいね
音楽
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 09:55 | Comment(0) | 微エロボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする