保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2011年09月14日(Wed)

「褒める」、って、すごい!

朝はだいたい、NHKを付けっぱなしにしていて、
ニュース、朝ドラ、「あさイチ」が流れているんですけれど、
今日の「あさイチ」の特集は「脳卒中」のリハビリ、

「褒める」

ということが、体の失われた機能回復に、劇的な効果を発揮する、というレポートがありました。

脳の中には、
「報酬系」という回路があって、
褒められると、そこから、ドーパミンが発せられるのだそうです。
そして、脳が活性化し、
「今使った回路が、うまく行く回路ですよ」と、その回路の強化に繋がる・・・

そのためには、
「具体的に、すかさず、褒めること。目標を低くして、小さな進歩を褒める」
「リハビリを行った後は睡眠をとると、脳への定着が劇的に増加する」
という話でしたが、、、

「褒める」!

なるほど〜ひらめき
「褒められると気持ちがいい」という、
動機付けの気分の問題だけではなくて、
そんな具体的な脳の変化をもたらしていたのか!!

しづくが、「萌えボイス」の仕事が大好きなのも、
自分が納得できない部分は、手がかかっても、辛くても、納得できるまでこだわりたくなるのも、
ご依頼者の皆さまに、たくさん褒めていただいて、
「やっただけのことは報われる」という太い回路が、脳の中にできているからに違いないぴかぴか(新しい)
うんうんるんるん

今日は、外出するのですが、
帰宅後、とにかく、一回目の聴き返しを終わらせて、
二回目の聴き返しまで行きたいと思っております。

mail to18:51 メールフォームからのメッセージの方へぴかぴか(新しい)
今、取り組んでいる作品は約30分ものですが、1時間を越えるものも何度も制作しておりますし、
特別長い作品ではないんです。しづくの、制作スピードがのろいだけであせあせ(飛び散る汗)
しづくは、どうも、難しいご依頼をいただくとチャレンジ精神を刺激される体質で、
ワクワクしてしまうんです。
実際、やってみたら途方に暮れることも、難しさに泣くことも多々あるのですが、
それを乗り越えた成功体験もたくさん持っているからこそ、がんばれます!

押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:05 | Comment(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「もう、入れて!」



タイトルは、↑の音声ファイルのテキストです。
【恥ずかしいけどお願いしちゃう少女、なイメージ】
どうぞ、お気軽にお持ち帰りくださいね
ハートたち(複数ハート)

押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 09:24 | Comment(0) | 微エロボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする