保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2011年09月15日(Thu)

音声ファイル作成手順

このブログや、ブログサイドバーの掲示板で、
よく、作業の進行状況を書いているのですけれど、

きのう、

「聴き返しって何ですか」というご質問の拍手メッセージをいただきました。

以前にも何度か書いていた気がするのですが、
では、あらためて、
しづくの音声ファイル作成作業手順をお教えしますねるんるん

萌えボイスに登録して、しばらくの間は、
「一発読み」なんて無茶なことをしていたんですけれどね〜あせあせ(飛び散る汗)
編集作業ができるようになってからは、、、

1.「通し読み」
まず、とにかく、原稿を最後まで読みます。
ノイズが入った、と思ったところや、気持ちが決まらなかったと思ったところ、
思ったように表現できなかった、と感じたところは、
何度でも読み直しながら少しずつ進んでいくので、
出来上がった音声ファイルは、完成時の長さの2倍から3倍近くになります。

2.「1回目の聴き返し」
通し読みした音声ファイルを最初から聴いて行き、要らない部分を削除していきます。
不要なノイズや呼吸音も、どんどんカットしていきます。
通し読みで何度も読み直しているにもかかわらず、どれも気に入らないことも多々あって、
結局、さらに読み直すこともザラです。
この、「1回目の聴き返し」が、すべての作業の中で、いちばん神経の磨り減るところで、
辛い作業ですね。
1時間かけて、1分分しか進まないこともありますたらーっ(汗)

3.「2回目の聴き返し」
1度聴き返して、不要な部分はすべて落ちて、一応「作品」の形になったものを、
さらに、原稿と照らし合わせながら聴き返します。
耳に自然に流れるように、間を調整し、
1回目に聞き落としたノイズを、消していきます。
1回目の聴き返しでは、細部にこだわって聞いているので見えにくかった全体像が、
2回目の聴き返しでは良く見えてきます。
気持ちの流れの一貫性とか、声の一貫性とか…
ときどき、あらためて聴き返してみると、
出だしから最後に至るまでにキャラが変化していることがあって、
そうなると、より、作品にふさわしいほうに合わせて、キャラに統一感が出るよう、
かなりの部分をここで読み直す羽目になります。
でも、そのときは、しっかりとしたイメージを持って読んでいるので、
通し読みのときよりはるかに「読み」が決まりやすいですね。

4.「3回目以降の聴き返し」
さらに最初から聴き返します。
読み間違いがないか、作品として統一感があるか、不要なノイズは残っていないか、…
耳に引っかかる部分があったら、さらに読み直し、調整をしていきます。
変更部分がたくさん出てしまったときには、
さらにあらためて、最初から聴き返すことを繰り返します。

登場人物が複数いて、掛け合いで進んでいく場合には、
登場人物ごとに別々の音声ファイルを作るので、
4回目以降の聴き返しの手順のどこかで、複数のファイルの合成作業をします。
また、効果音をかぶせる必要があるときには、同様に、効果音も合成します。

5.「完成。納品」
耳に引っかかりなく聴き通せるようになったら、
MP3ファイル(またはWAVファイル)に出力し、
送り状を書いて、ご依頼者さまに納品いたします
るんるん


・・・ということで、手がかかるんですよぉ!

現在作成中のご依頼品は、
今、「2回目の聴き返し」の冒頭部分にいるのですが、
どうも、後半に比べて、
「低音」で通し切れずに、声がところどころ浮き上がってしまっている気がしてきたので、
今日は、そこを、読み替えながら進んでいこう、と思っています。

効果音をかぶせて、納品、まで辿り着きたいです!

mail to14:29 メールフォームからのメッセージの方へぴかぴか(新しい)
しづく、ご依頼者さまには本当に恵まれていて…、ご依頼者の皆さまに育てていただいている、という実感を持っています!
「自分を褒めてやる」のも大好きな、能天気人間ですから、安心して(呆れて!?)見守ってやってくださいムード


押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 09:48 | Comment(0) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「助けて…」



タイトルは、↑の音声ファイルのテキストです。
【縋りたい、なイメージ】
どうぞ、お気軽にお持ち帰りくださいね
音楽

押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 08:16 | Comment(0) | 携帯・PC用システムボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする