保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2015年08月30日(Sun)

差し替えの大変さは語句の個数だけでは決まらない…

しづくは、
再販許可作品の語句差し替えサービスをしており、
おかげさまで、
たくさんのみなさまにご利用いただいております

その差し替え、
作業が楽なものと大変なものがあります。

差し替え箇所が多量にあるものは、
少ないものより当然、大変です。

でも、数が同じでも、
たとえば、「一郎くん」を「次郎くん」に差し替えるのは、
「三郎くん」に差し替えるより、
ずっと手間がかかります。

それは、
「一郎くん」と「三郎くん」は、同じ平板アクセントだけれど、
「次郎くん」は、頭高アクセントだからです。

「一郎くん」から「三郎くん」だと、
「いちろう」という音を「さぶろう」という音に入れ替えるだけで済むけれど、
「一郎くん」から「次郎くん」だと、
その後もごっそり、たとえば、
「一郎くんは好き?」から「次郎くんは好き?」だったら、
「じろうくんはす」くらいは、入れ替えなくちゃならない。

「一郎くんは好き?」は「低高高高高高高低高」
「次郎くんは好き?」は「高低低低低低低高」

なので、こういうことが起こる。

また、
アクセントのほかにも、音の塊の切れ目がどこにあるか? でも、
たいへんさが変わります。
音の塊は、無声音で切れますから、
近くに無声音がないと、ごっそり入れ替えることになる。

「私はタケシが好きよ」から「私はカズキが好きよ」なら、
「かずきがす」を入れ替えることになるけれど、
「私はタケシが好きよ」から「私はアキラが好きよ」
だとすると、
「しはあきらがす」または「わたしはあきらがす」を
入れ替えなけらばならないのです。

って、、、、
なんのこっちゃ?
ですよね〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

まぁ、
一見、同じ作業に見える差し替えも、
アクセントや無声音の位置などの条件で、
たいへんさが変わる、ということです〜〜〜

きのういただいた拍手数・・・2 
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:50 | Comment(0) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「やれやれ♪」


タイトルは↑の音声ファイルのテキストです。
【おどけて見せる女の子、なイメージ】
どうぞお気軽にお持ち帰りくださいね
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:00 | Comment(0) | 携帯・PC用システムボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする