保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2017年12月13日(Wed)

ドーランはやっぱりフランス語らしい!

きのうの続きで
「ドーラン」〜〜〜

実際、「ドーラン社」という会社があるのかどうか、
知りたかったんです。

で、「Dohran」で検索しても「Dorin」で検索しても、
情報が多すぎて、うまく出てきてくれないので、、、
どうしようかなぁ・・・

あ!
そうだ!! アマゾンで調べてみるのはどう??

と、
ドイツのアマゾンに行って「Dohran」で、
フランスのアマゾンに行って「Dorin」で、
それぞれ検索してみたんですけれど、
やっぱり、しづくには見つけられませんでした。

化粧品会社として、もう残っていないのか、
しづくの探し方が悪いのか、
それとも、そもそも、そんな化粧品会社が存在しないのか・・・

などと考えていたら、
夕方、拍手メッセージから、
「フランス語説」押しの、
有力な情報を教えていただきました!!

「はてなキーワード」です。

「ドイツの“Dohran”社が由来とされていることが多いが、
 実際はフランスの化粧品メーカー“Dorin”社の商品
 “バトン・ドーラン”が語源であり、
 Dohranは綴りをドイツ風にした恐らく和製ドイツ語と思われる。」

おお! フランス語と断定されている!!
「Dohran」は、和製ドイツ語だと!?

だけど、情報が具体的で、
すごく説得力がある。

さらに参照先の「清水 悌 「よそおいの言葉―メイクアップの世界」」に、
「実業之日本社から明治40年発行の「化粧かがみ」巻末の流行化粧品案内に、
 「製造所 佛国(フランス)ドーラン會社・フェス(顔の)クリーム・
 同クリーム・ジスカ 一圓、同子ーオン 八十銭・・・」
という記述があるから、
これは、、
フランス語で決着なんじゃないだろうか?

こうなると、
軒並み「ドイツのドーラン(Dohran)社」と書いている、
日本の大手辞書の数々が調査不足、
ということになるじゃないですか〜〜〜!

いや、
あるいは、
偶然、ドイツにもDohran社という化粧品会社があって、
やはり、同じくらいの時期に、
そこからも舞台化粧用の商品を輸入していた、
という可能性もある・・・のか!?!?

ああ、
彼の「ドウランって、どんな字?」
の一言から、
すごい言葉の冒険になっちゃった!!!

📩 20:53 拍手メッセージの方へ
情報、ありがとうございます!! なんだか、すごく知的好奇心をくすぐられちゃいました〜〜〜
あ〜、おもしろかった♪🎶 ありがとうございました!!!


きのういただいた拍手数・・・4 
タグ:随想
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 12:38 | Comment(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「違うよ!」


タイトルは↑の音声ファイルのテキストです。
【否定する少年、なイメージ】
どうぞお気軽にお持ち帰りくださいね
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 12:00 | Comment(0) | 携帯・PC用システムボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする