保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2019年05月10日(Fri)

やっぱりサポートさんの好みかしら・・・?

きのう、
萌えボイスの既存作品のおすすめに、
しづくの作品がない、
ということを書きましたら、

拍手メッセージから、
いくつか考察をいただきまして・・・

しづくも改めて、
なるほどなぁ、と考えをめぐらしてしまいました。

・ すでに固定ファンがいるから押す必要がない

あ! そうですよね!?
しづくには、
何度もご依頼をくださるリピーターさんも、
このブログに足しげく通ってくださる読者さんもいらっしゃる!!
ありがたいことです〜〜〜

でも、そういう視点であのリストを見ると、
1位の方、3、4、5位の方は、おすすめされていて、
6、7位の方はおすすめされず、
8位の方は、また、おすすされている。

いろいろな声優さんを紹介したい、ということなら、
もっとたくさんの声優さんを取り上げて差し上げればいいのに・・・

それに、すでに、
萌えボイスで活動されていない方の作品も、
たくさんおすすめされているんですよ!!

その売り上げってどこに行くの??
その声優さんが萌えボイスに復帰するまで、
萌えボイス預かり???

・ 基準は、比較的万人ウケするであろう「お薦め」の場合
  しづく作品は「ニッチ」

ああ〜〜〜 なるほど・・・ちょっと思い当たるかも・・・

だけど、しづくは、「萌えボイス」というサービス自体、
ニッチなのだろうなぁ、と思っているんです。
万人受けするメジャーな作品ではカバーできないところを拾うことができるのが、
萌えボイスの存在意義の1つだ、って・・・
だから、ニッチでいい!!

でも、
しづくはNGエリアがほとんどなくて、
なんにでもチャレンジしてみたいたちだから、
ニッチじゃない作品もちゃんとあると思うんだけどなぁ・・・

あ! やっぱり、あれかしら??
しづくの声が、ロリ声じゃないところがネック!?
サポートさんはロリ声がお好き??

そして、
「禁玉ボイスコレクション」なんて、
わざわざ別のリストを作っているくらいだから、
サポートさんは、「禁玉ボイス」もお好きに違いないwwww

📩 14:47、20:59 拍手メッセージの方へ
無事、お届けできてよかったです♪
ご依頼を考えてくださっている草稿をいくつかお持ちなのですね!? 嬉しい♥
じっくり温めて、作品になさってくださいませ。楽しみにお待ちしております♪

📩 14:56、22:30 拍手メッセージの方へ
いただいたメッセージから、しづくもまたいろいろ考えてしまいまして、
今日の記事ネタになりました〜〜〜 ありがとうございました!!!


きのういただいた拍手数・・・10 
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 13:17 | Comment(0) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道あるある25「セイコマ1」


1分31秒

北海道あるある (宝島SUGOI文庫) -
北海道あるある (宝島SUGOI文庫) -

という本をネタに、
思いつくままにしゃべらせていただいております。

前回は、3月1日にアップしました…

セイコマはほんと、
素晴らしいです!!

「お客様のリクエストがあれば、採算度外視で全力で応える」
という考え方も、
24時間営業にこだわらない経営方針も、
集中出店は行わない姿勢も・・・

関東にももっとあればいいのに、
と思いますが、
手を広げ過ぎて、
経営不振なんかになっちゃったら悲しいし・・・
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:41 | Comment(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする