保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2019年11月25日(Mon)

句読点と読みとの関係

数日前に、拍手メッセージから、

「句読点と読みとの関係」についてのご質問をいただきました。

これについて、
しづくはずっと、思っていることがあるんです。

友人が、
「小学校で、「、」は一拍、「。」は二拍休む、と習った」
と言っていて、
びっくりしたことがあります。

いえいえ、
そんな決まりはない!! と思います〜〜〜

「2、3日」「4、5年」と書かれていたら、
「にさんにち」「しごねん」と読みますよね?
「に さんにち」「し ごねん」とは読みませんよね?

では、なぜ、間に「、」を入れるのか?
それは、
「23日」じゃ「にじゅうさんにち」になってしまうからに決まっています!!

そうなんです!!
「、」は、
目で読むときに間違えないように、
また、読みやすいように入れるものなんです!!

もともと、
小説にしても、新聞記事にしても、
黙読することを前提に書かれているものです。

夏目漱石だって、芥川龍之介だって、森鴎外だって、
音読されることを前提には、執筆しなかった、と思うんですよね〜

音読するときにまず大切なことは、
「内容がよく伝わる」ことで、

そのための「間」が適切であれば、
書かれた句読点は、
必ずしも「切る」必要はない、と、
しづくは、思います。

しかしながら、
萌えボイスのご依頼者さまのテキスト、
これは明らかに、
「読むことを前提にして書かれている」ものです。

そして、
「ここで「間」取ってほしい、という意味の句読点」だろうな、
と感じる「、」が、
たしかに存在します。頻繁に・・・

そのようなご依頼者さまのご希望を感じる「、」が打たれているときは、
その「間」を、意識して読むよう努めております。

・・・ということで、
お答えになっておりますでしょうか??

📩 21:18 拍手メッセージの方へ
詳細なご説明、ありがとうございます!!
いろいろお聞きするごとに、関西弁のニュアンスとアクセントの繊細さ、深さについて、感銘を受けるばかりです〜〜
「よういわんわ」 物凄い汎用性を持つ言葉ですね〜〜〜 感心することしきり、です!!!

きのういただいた拍手数・・・20 
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ただいま」


タイトルは↑の音声ファイルのテキストです。
【うれしそうにそっと報告する女の子、なイメージ】
どうぞお気軽にお持ち帰りくださいね
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:26 | Comment(0) | 携帯・PC用システムボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日(Sun)

「みえへん」と「よういわんわ」続き

きのうの記事、

「たとえば、「みえへん」というとき、
 「見えない」という意味と、「見たくない」という意味では、
 アクセントが違うんですよ」

について、
大阪在住の二人の方から拍手メッセージをいただきました

それが、対照的な内容で、

お一人の方は、
「「見たくない」=「見えへん」は初めて聞きました〜!」

もうお一方は、
「「みえへん」の使い方、私たちは普通に使い分けてました。」

って!!!

大阪の中でも、
地域差なんだろうなぁ! びっくりです!!!

で、
続く、「よういわんわ」についても、
お二人それぞれ解説してくださって、
それもまた、
関西部外者のしづくにとって
なるほど〜〜〜! の内容だったので、
ご紹介させてください!!

アクセントは「よぉいわん↓わ」

標準語に直訳すると、「とてもじゃないけど言えない」という意味で、
「恐れ多くて」「恥ずかしくて」「申し訳なくて」 「呆れて物も言えない」
「どちらとも言い切る事ができない」 「うまく表現する言葉が見つからない」「上手に言えない」
など、様々な場面で使われる。

ああ、なるほど!!
「とてもじゃないけど言えない」訳すと、
標準語でも、同じような場面で使えますね〜

「恐れ多くてとてもじゃないけど言えない」
「恥ずかしくてとてもじゃないけど言えない」
「申し訳なくてとてもじゃないけど言えない」

「どちらとも言い切る事ができない」っていう意味なら、
「迷ってしまって、どっちがいい、って、とてもじゃないけど言えない」
「うまく表現する言葉が見つからない」っていう意味なら、
「私の語彙力ではとてもじゃないけど言えない」
「上手に言えない」っていう意味なら、
「この早口言葉難しすぎて、とてもじゃないけど言えない」

だけど、

「呆れて物も言えない」
この意味のとき、
「とてもじゃないけど言えない」は、
使わないような気がするなぁ。

だから、しづくはこの意味のとき、際立って耳に引っかかって、
混乱したのかもしれない・・・

📩 17:48 拍手メッセージの方へ
なるほど!! 「よういわんわ」について、すごく腑に落ちました!
「みえへん」についてもびっくりです〜〜 で、お二人の解説をまとめて今日の記事にさせていただきました! 感謝です💕

📩 07:32 拍手メッセージの方へ
おもしろいですね〜〜 関西部外者のしづくとしては、ひたすら興味深いです! 感心することばかり!!
お二人の解説をまとめて今日の記事にさせていただいております。ありがとうございます💕
作品評価案内メールの件なのですが、現在、萌えボイスサポートに問い合わせています。
数日中に、記事にも取り上げようと思っております!!

きのういただいた拍手数・・・6
 
タグ:随想 方言
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:26 | Comment(0) | 方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おもしろいことになって来たわねえ♪」


タイトルは↑の音声ファイルのテキストです。
「野次馬的におもしろがるオバサン、なイメージ】
どうぞお気軽にお持ち帰りくださいね
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:38 | Comment(0) | 携帯・PC用システムボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日(Sat)

「みえへん」と「よういわんわ」

朝、
テレビ番組に、
朝ドラの関西弁の方言指導の人が出ていて、

「たとえば、「みえへん」というとき、
 「見えない」という意味と、「見たくない」という意味では、
 アクセントが違うんですよ」

と説明していて、

『ふんふん、なるほど! 今日の記事ネタにしよう!』
と、音声ファイルを作ろうか?
と思ったのですが、
耳に残る指導の先生のアクセントの残像が、
正しいかどうか、確信が持てなくなってきたのでやめました〜〜〜💦

(「み↑え⤵へん」と「⤴み↓えへん」だったかしら・・・)

だけど、
「みえへん」が、「見たくない」という意味を持ちうることも驚きました〜

だって、標準語の「みえない」の意味は、「見えない」しかない!

そういえば、、、
おもいだした!!

「よういわんわ」という関西弁、

しづくはそのまま、
「上手に言えない」という意味だと思っていて、
聞くたびに、
「それにしては使いどころにずれがあるような・・・」
と思っていました。

これは、使いどころから類推するに、
「なんにもいえない」とか「呆れた」とかいう意味ですか??

あってますか??

📩 21:00 拍手メッセージの方へ
はい、難しいです〜〜! 逆に関西の方には関東アクセントで流ちょうに話せる方が多いのは、
マスメディアを通して、触れる機会が圧倒的に多いから、かもしれませんね〜〜

きのういただいた拍手数・・・24 
タグ:随想
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:50 | Comment(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ねぇ、どっちがい〜い?」


タイトルは↑の音声ファイルのテキストです。
【楽しそうに尋ねる女性、なイメージ】
どうぞお気軽にお持ち帰りくださいね
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:11 | Comment(0) | 携帯・PC用システムボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日(Fri)

「してはる」大阪弁と京都弁の違い


今月の中旬、
7カ月間取り組んだ、
関西弁の再販許可作品を納品したしづく、

このブログの11月14日の記事に、
怪しい関西弁で自分の思いを書き込みましたら、

「ご依頼者さまは、今のしづくには、そこまで求めるのは無理や、と
 思わはったんや、きっと!」

の部分について、

「「思わはったんや」は関西弁とはいっても京ことばにあたるので、
 使う地域は結構限定されると思います。」

というメッセージをいただきました。

しづくはてっきり、
「・・・はる」という言い方のことを指しているのかと思って、

「あれ!? だって、
 「・・・はる」って、関西弁の尊敬語で広く使われているんじゃないの!?」

と、混乱したのですが、
ご依頼者さまが、
ここの部分について、
詳しく説明してくださったんです!

「思わはったんや」は京ことばで、大阪弁だと「思いはったんや」となります。
アクセントはそれぞれ
「おもいはっ↓た↓ん↓や」が大阪
「おもわ↓はっ↓た↓ん↓や」が京都、みたいな感じです。
似たようなので他には

大阪「してはる」
京都「した↓は↓る」
大阪「言うてはっ↓た」
京都「言うた↓はっ↓た」
大阪「しはっ↓た」
京都「し↓はっ↓た」

ぅわぁぁ!!
そんな違いがあったなんて!!

「・・・はる」の前につく、動詞の活用が、
大阪弁と京都弁では違うんだ!!

たしかに、
関東アクセント地域から見ると、
関西弁、と言っても、
京都弁は柔らかい響きがあるし、
大阪弁は活発な響きがあって、聞いたイメージがたしかに違う。

でも、しゃべり方、以外に、
アクセントも、活用にまで、こんなに違いがあるとは!!!

と、ひどく感心いたしまして、
今日の音声ファイルになりました。

*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*

#31823、
きのう、通し読みを終わって、
一回目の聴き返しに入ったところです。

今日はその続きをします。

📩 16:10 拍手メッセージの方へ
句読点と読みとの関係、ですか? それについては、ずっと思っていることがあって、
そうですね。近く、改めて記事にさせていただきますね♪

📩 17:00 拍手メッセージの方へ
あ、それだと、しづくは、「え!? 二人から三百人、ずいぶん幅があるんだなぁ!」と、勘違いするかもしれませんw
「北海道感情地名」ですか!? まぁ♪ 命名までしてくださって何度も聞いてくださっているなんて!!
挑戦した甲斐がありました🎶🎵


きのういただいた拍手数・・・19 
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:04 | Comment(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日(Thu)

洗濯の話を書いているうちに「、」の話になったw

彼がいないので、
洗濯物が少ない。

2、3日に一度の洗濯で十分。

きのう、
病院から持ち帰った洗濯物も併せて洗濯をしたから、
今朝の洗濯機の中身は、
きのう脱いだしづくの下着くらいなんだけれど、、、

このあと4、5日、雨がちの日が続く、というじゃないですかぁ・・・

家の中を探しまわって、
洗濯物を集めて、洗濯機を回しているところです。

・・・という、
どうでもいい、所帯じみた話で、
どうにか、記事ネタをつないだところで、、、

記事を書きながら気になったこと!

「2、3日」
のように数字を並べるとき、
数字の間に入るのは、「、」ですか? 「,」ですか??

いや、「、」ですよね!?

だって、
「2、300人はいました」と「2,300人はいました」では、
いた人数が2000人くらい違うわけで、
「、」じゃないと困ります!!

しかし、
数字を入力すると、その次の「、」を打つべきキーの入力が、
自動的に「,」に変換されてしまう・・・

それを、「、」に変更するのがすごく面倒!!

だけど、
しづくは、
位取りのカンマより、
「2、3日」とか、「4、5人」とか、
こっちの用法のほうがずっと使うんだけどなぁ〜

そういう場合をもうちょっと配慮した、
変換手順になってくれないだろうか・・・

と、ふと思ったわけです

*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*

新しいご依頼をいただきました

今日からその作成に入ります!!

📩 15:25 拍手メッセージの方へ
なるほど!! 体に、それに対応する力が戻ってきた、ということなのですね!?
このまま、浮腫みが治まって行ってくれるといいのですが、いつも一直線にはいかないところが気をもんでしまいます

📩 16:31 拍手メッセージの方へ
はい、久しぶりの朗報だったのですが、このあと、どうなることか・・・。少しずつ、少しずつ、ですよね!?

📩 16:31 拍手メッセージの方へ
こればっかりはね〜〜〜。お医者さまに文句を言っても始まりませんし…。焦らないで待つしかありませんよね〜


きのういただいた拍手数・・・22 
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:43 | Comment(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「電話電話電話電話電話〜!」


タイトルは↑の音声ファイルのテキストです。
【全力で急かす、なイメージ】
どうぞお気軽にお持ち帰りくださいね
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:06 | Comment(0) | 電話用システムボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日(Wed)

目に見える回復はやっぱりうれしい

きのう、
病院にお見舞いに行ったら、
彼の足のむくみが消えていました!

手術以来、
ずっと、むくんだままだったんです。

太くなったり、少し引いたりしながらも、
ここのところずっと、
足の甲の高さが1センチ高くなっているんじゃないだろうか?
というくらいに・・・

手術から2カ月、
当初、
2週間の入院の見込み、ということだったのですが、

心臓と肺の回復が遅れていることに加えて、
この浮腫みが、
大きな悩みだったんです。

それが、
おととい、
お昼寝から起きたら、
むくみが無くなっていたのだそうで・・・

「足を組んで寝ていたからだと思う」
と、彼は言います。

そんな簡単なことで、
ずっと悩まされていたむくみがあっさり引くものなのかどうかは、
しづくにはわかりませんが、
とにかく、嬉しい!!

利尿剤も、
点滴から、飲み薬に変更されています。

・・・と言いながら、
また、すぐむくむかもしれないし、
喜んでしまうと、
後退したときに気持ちの反動が大きく来てしまうのが怖いのですが、、、
それでもやっぱり、
今は嬉しいです・・・

📩 20:56 拍手メッセージの方へ
これからもっともっと売れてほしいなぁ、と思うんですけれど…、
そのためにも、ご購入くださった方の感想コメントって、大きな意味があると思うんです!
・・・と言いますか、しづく自身、それにどれだけモチベーションを支えてもらっているか!? ですよぉ!!
ほんと、大きいです!! 一刻も早く直してほしいです〜〜〜!!

きのういただいた拍手数・・・8
タグ:日記
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする