保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2019年11月22日(Fri)

「してはる」大阪弁と京都弁の違い


今月の中旬、
7カ月間取り組んだ、
関西弁の再販許可作品を納品したしづく、

このブログの11月14日の記事に、
怪しい関西弁で自分の思いを書き込みましたら、

「ご依頼者さまは、今のしづくには、そこまで求めるのは無理や、と
 思わはったんや、きっと!」

の部分について、

「「思わはったんや」は関西弁とはいっても京ことばにあたるので、
 使う地域は結構限定されると思います。」

というメッセージをいただきました。

しづくはてっきり、
「・・・はる」という言い方のことを指しているのかと思って、

「あれ!? だって、
 「・・・はる」って、関西弁の尊敬語で広く使われているんじゃないの!?」

と、混乱したのですが、
ご依頼者さまが、
ここの部分について、
詳しく説明してくださったんです!

「思わはったんや」は京ことばで、大阪弁だと「思いはったんや」となります。
アクセントはそれぞれ
「おもいはっ↓た↓ん↓や」が大阪
「おもわ↓はっ↓た↓ん↓や」が京都、みたいな感じです。
似たようなので他には

大阪「してはる」
京都「した↓は↓る」
大阪「言うてはっ↓た」
京都「言うた↓はっ↓た」
大阪「しはっ↓た」
京都「し↓はっ↓た」

ぅわぁぁ!!
そんな違いがあったなんて!!

「・・・はる」の前につく、動詞の活用が、
大阪弁と京都弁では違うんだ!!

たしかに、
関東アクセント地域から見ると、
関西弁、と言っても、
京都弁は柔らかい響きがあるし、
大阪弁は活発な響きがあって、聞いたイメージがたしかに違う。

でも、しゃべり方、以外に、
アクセントも、活用にまで、こんなに違いがあるとは!!!

と、ひどく感心いたしまして、
今日の音声ファイルになりました。

*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*

#31823、
きのう、通し読みを終わって、
一回目の聴き返しに入ったところです。

今日はその続きをします。

📩 16:10 拍手メッセージの方へ
句読点と読みとの関係、ですか? それについては、ずっと思っていることがあって、
そうですね。近く、改めて記事にさせていただきますね♪

📩 17:00 拍手メッセージの方へ
あ、それだと、しづくは、「え!? 二人から三百人、ずいぶん幅があるんだなぁ!」と、勘違いするかもしれませんw
「北海道感情地名」ですか!? まぁ♪ 命名までしてくださって何度も聞いてくださっているなんて!!
挑戦した甲斐がありました🎶🎵


きのういただいた拍手数・・・19 
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:04 | Comment(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする