保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2021年11月09日(Tue)

続「お兄ちゃんのバカ!」が気になる💦

11月8日(月)のCOVID-19

感染者数 1723970 増加分 107(先週は 86)
回復者数 1698023 増加分 171(先週は238)
死亡者数   18312 増加分   3(先週は  7)

療養者数 2128(先週は2781)
重症者数  101(先週は 122)

新規感染者は、

東京が18、大阪が15、神奈川が11、北海道、広島、岡山、山口が6、
兵庫が5、愛知と千葉が4、埼玉が3、福岡、沖縄、京都、岐阜、群馬、栃木が2、
茨城、福島、長野、愛媛、福井、秋田が1

23地域(0は静岡、宮城、奈良、三重、熊本、滋賀、鹿児島、大分、新潟、石川、
       宮崎、長崎、青森、佐賀、和歌山、山梨、富山、香川、高知、山形、
       岩手、徳島、島根、鳥取)

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城で37(先週は21)全体の35%(先週は24%)
大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山で22(先週は12)全体の21%(先週は14%)

  一週間前、11月01日の新規感染者は、  86名、
  二週間前、10月25日の新規感染者は、 153名、
  三週間前、10月18日の新規感染者は、 232名、
  四週間前、10月11日の新規感染者は、 368名、
  五週間前、10月 4日の新規感染者は、 602名、
  六週間前、 9月27日の新規感染者は、1146名、
  七週間前、 9月20日の新規感染者は、2220名、
  八週間前、 9月13日の新規感染者は、4165名、
  九週間前、 9月 6日の新規感染者は、8229名、
  十週間前、 8月30日の新規感染者は、13634名、
 十一週間前、 8月23日の新規感染者は、16835名、
 十二週間前、 8月16日の新規感染者は、14847名、
 十三週間前、 8月 9日の新規感染者は、12068名、
 十四週間前、 8月 2日の新規感染者は、8388名、
 十五週間前、 7月26日の新規感染者は、4690名、
 十六週間前、 7月19日の新規感染者は、2328名、
 十七週間前、 7月12日の新規感染者は、1506名、
 十八週間前、 7月 5日の新規感染者は、1029名、
 十九週間前、 6月28日の新規感染者は、1002名、
 二十週間前、 6月21日の新規感染者は、 868名、
二十一週間前、 6月14日の新規感染者は、 935名、
二十二週間前、 6月 7日の新規感染者は、1277名、
二十三週間前、 5月31日の新規感染者は、1793名、
二十四週間前、 5月24日の新規感染者は、2711名、
二十五週間前、 5月17日の新規感染者は、3680名、
二十六週間前、 5月10日の新規感染者は、4940名

一週間前の1.24倍です。

一週間前より増えた💦のだけれど、
先週が異常に低かったんですよね〜

すべての地域の新規感染者数が1桁でしたもの。

まだまだ減少は続くと思いたい!

今日の数値が200人未満だといいのだけれど・・・

*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*

きのうの
「お兄ちゃんのバカ!」の話。

何人かの方が反応してくださいました

「英語にはこういう問題はありますか?」と書いてくださった方、
私は、それについて語れるほど英語の文法に詳しくないのですが、、、

実はきのう、
いろいろ考えているときに、

「所有の「の」じゃないもんなぁ。
 英語でいうと「of」にあたる・・・、あれ??」

と思い当たった文があるのです。

「"How silly of you!!"っていうときの「of」も所有じゃないわ!
 しかも、ほぼ意味も同じだわ!!」

って・・・。

じゃ、この「of」は何?
っていうところに話を広げるとますますこんがらがってしまいそうなので、
その先には踏み込まないことにしたのですが、
とにかく、
偶然の一致なのか、
似ているかも〜〜〜、と思ったのでした!

それから、

「「(だれだれ)の(けなす言葉で言い切り)!」の、
 (だれだれ)は目上や立場が同等の人物になるのでは?」

と考察してくださった方。

ああ、その傾向はありそうです!

日本語では、目上の人は、
「社長」とか「先生」とか「お父さん」とか「お姉ちゃん」とか、
役職名や関係性を示す言葉で呼びかけることが多いけれど、
立場が同等か下になる人には、
名前で呼びかけますからね〜

だから、
例えば、部下に対して、
「佐藤のバカ!」と言ったり、
妹に対して、
「花子ちゃんのケチ!」みたいに言うことがあるか?
という話だと思うのですが、

言えないことはないけれど、
発話者の立場が相手のところまで下がってしまう気がしますね〜(;^_^A

それから、

「「なのに」とか「のくせに」が省略されたもの?」という仮定したとすると、
 「お兄ちゃんなのにバカ!」
 「お兄ちゃんのくせにバカ!」
 ・・・「お兄ちゃんのバカ!」とは少しニュアンスが違ってしまいますねw」

そうですよね〜〜〜

「なのに」「のくせに」を使うと、
「当然「お兄ちゃん」なら備えているべき資質が欠けている」
というニュアンスが加わってしまいますものね〜〜

・・・と、
さらに、「お兄ちゃんのバカ!」について考えて、
ますます、謎が深まったのでした💦

📩 12:14 拍手メッセージの方へ
そうですね〜。そのときどきではあるのですが、やっぱり、プライバシーに関すること、かな?
私のことを知りたい、ということでしたら、ブログ記事を遡っていただくのが手っ取り早いかもしれませんよ。

📩 15:32 拍手メッセージの方へ
ウィルス自体が自滅している、という説もありますが、今まさに増加している国も多いですからね〜。
「日本の冷凍技術と倉庫の数が効いた」という説、おもしろいですね!! 
ほんとに「刺身食文化」のおかげということになりますね!?

📩 20:31 拍手メッセージの方へ
ね!? 考えるとおもしろいですよね!? で、触発されて今日の記事になりました〜〜〜♪
反応してくださりありがとうございます!!!


きのういただいた拍手数・・・9 
タグ:随想
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 12:11 | Comment(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「これは、あ、と、で♪」


タイトルは↑の音声ファイルのテキストです
【にっこり制止する女性、なイメージ】
どうぞお気軽にお持ち帰りくださいね
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:00 | Comment(0) | 携帯・PC用システムボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする