保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2009年12月16日(Wed)

しづくの音声ファイル作成は、こんなふうに進みます…


しづくの、音声ファイルを作る手順は、

1.録音をします。テキストの最初から台詞を読んでいくわけですが、
  言い回しに納得がいかなかったり、途中にリップノイズなどが入ったりしたら、
  その部分を何度も言い直し、少しずつ読み進んでいきます。
  外を車が通ったり、近くでカラスが鳴いたりしても、そこで中断になるので、
  このファイルは、実際の出来上がりの3倍くらいの長さになります。

2.最初から聴き返して、何度も読んだ台詞のうち、いらない台詞を切り取っていきます。
  聞き返したら、やっぱり気に入らない、気づかなかった雑音が入っていた、という場合には、
  ここでもう一度読んで、差し込みます。

3.また最初に戻り、細かいノイズなどを取り去り、「間」を調整して行きます。

4.最初から聞き返し、原稿と照らし合わせて、読み間違いがないかをチェック。

スムースに進んで、こんな感じです。
出来上がりの音声ファイルの数十倍の時間がかかりますね、やっぱり…あせあせ(飛び散る汗)

posted by しづく at 09:43 | Comment(0) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: