保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2010年09月04日(Sat)

本番なんです

日本では、
人形劇や、その役者さんが、脚光を浴びることは少ないようで、
あまり知られていないのが寂しいところですが、
日本にも、たくさんの人形劇団があり、
たくさんの優れた役者さんがいらっしゃいます。

日本の人形劇団のトップに立つ劇団、
そこには、しづくの憧れる役者さんが何人かいらっしゃいますぴかぴか(新しい)

その中のお一人、劇団の看板役者さんが、
ひょんな成り行きから、
今日の怪談を語る公演の舞台に、
観客としていらっしゃることになっているんです!!!

千載一遇の、光栄で、だけど、すごいドキドキ〜〜〜ッあせあせ(飛び散る汗)


昨夜、拍手メッセージで、咳を鎮めるいろいろな方法を教えていただきました!
今日は、さっそく、朝から、ハチミツを飲んでいます。
それから、行きがけに、ココアを買って、もって行こう!
20:50の拍手メッセージの方、ありがとうございましたムード

それでも、本番中に咳が出ちゃったら、、、
それもむりやり、演技の中に取り込んじゃうしかないな・・・。

じゃ、ベストを尽くして、呪い殺されてきます〜〜〜るんるん


posted by しづく at 08:37 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
公演、無事終わったようで良かったですね〜
咳もなんとか気合で抑えたようで…さすがプロ!!
人形劇は確かに日本ではあまり知られてませんね。
子供の頃、なんかで見た程度の認識しかなかったり…(僕は)
劇自体は、パペット、マリオネットとか種類もあるようだけど…

それにしても…幽霊に呪い殺される役ってのも凄いねww
Posted by remnant. at 2010年09月04日 22:36
remnantさま、はい、おかげさまで、
無事に終わりました! ありがとうございます!!
咳が出なくて、ほんとうによかったです!
日本では、
マスクプレイ=着ぐるみが幅を利かせていたりしますよね。
remnantさまが子どものころ観たのは、
パペットでしたでしょうか? マリオネットでしたでしょうか??

呪い殺される、可愛そうな女の子の役立ったんです。
すごく普通の女の子なのに、
なぜか、自滅するように死に追い込まれてしまう・・・
演じ甲斐のある役でした!
Posted by しづく at 2010年09月05日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: