保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2010年09月27日(Mon)

掛け合いの台詞を作る、ということ

取り掛かっているお仕事、
週明けに持ち越してしまいました〜。

土曜日も、日曜日も、細切れの時間に少しずつ、それなりに進んだんですけれどもね。
3000文字弱ですから、
長いファイル、と言うわけでもなくて・・・あせあせ(飛び散る汗)

掛け合いなんです。

掛け合い作品を作るときは、
まず、登場人物ごとの台詞のファイルを作ります。
これは、声のブレをなるべく避けるためです。
人物一人の気持ちに、通しで寄り添っていられるので、
気持ちの流れも追いやすい。

掛け合いって、相手の台詞を聞いて、気持ちが動いて、発せられる、
相手の出方次第で、ダイナミックに変化して膨らんでいくものですから、
他の人と台詞を振り分けた場合には、別録りをして後から合わせると、
台詞の流れがチグハグになりがちなんです。

複数の声優さんに台詞を依頼して、
後から合わせたご経験のある方なら、納得していただけるかと思います。

でも、ほら、そこは、1人でやってますから、
相手役は、ちゃんと、心の中で台詞を発してくれているるんるん

・・・とにかくそうやって、登場人物ごとに通し読みをして、
登場人物の数だけ、音声ファイルを作る。

そして、そのそれぞれを聴き返して、何種類にも読み変えている台詞の中から、
一番「ふさわしい」と思うものを選び出し、ノイズをカット、読み間違いをチェック、
ノイズが台詞にかかっている部分とか、読み間違えている部分とか、
納得できない台詞は、読み直す。


その後、今度は、台詞の合成作業。
ここが一番楽しみで、ワクワクドキドキする部分ですぴかぴか(新しい)
登場人物たちがちゃんと「生きて」会話をして、
シーンが、シーンとして立ち上がり、情景が浮かび上がるか??

「生きた会話になった!」と感じたときには、そりゃ嬉しいムード
でも、ここで
台詞の流れに違和感がある場合には、その部分は読み直しになりますし、
時に、
「そもそも、登場人物同士の作りどころの相性が悪すぎ」なんていう事態が起こると、
その人物の台詞を全とっかえする事態になることもあります。
通し読みからやり直しですもうやだ〜(悲しい顔)


そして、今日は、
きのう発見した、読み直し部分を録り直したら、今度は、
その、合成作業ですexclamation

今回は、トライアルファイルも作ったから、
声の相性は、大丈夫だと思うんだけど・・・。
距離感のつじつまは合っているかな〜? ウンウン、楽しみるんるん


そのあと、今回は、効果音をかぶせなければなりませんので、
まだ、しばらく、時間がかかりそうなんですけれど・・・


今日中に納品できるといいなぁ

mail to22:34 拍手メッセージの方へぴかぴか(新しい)
いえ、これがいつものペースで、、、お待たせしてすみません!
私も、楽しく仕事をしております! がんばりますっ!

 
posted by しづく at 09:49 | Comment(0) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: