保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2010年12月21日(Tue)

地声から離れた声を出すこと・・・

フリートークを聴いていただければ、
一目、いえ、一聴瞭然のように、
しづくは、地声は、高い声でも低い声でもない、そう自覚しています。

学生のころからそうで、いわゆる、「アニメ声」だったことはないです。
そのころより、地声は少し、低くなっていると思いますが、
でも、
音域は、上も、下も、広くなっています。

昔は、地声は、真ん中の「ド」の6度上の「ラ」までしか出なかったもんなぁたらーっ(汗)
今は、その上の「ミ」までは出るもの。

だけど、高い声のキャラになるのも、低い声のキャラになるのも、
「自分の自然」じゃないところでキープするのは、エネルギーが要ります。

また、のどの調子で、日によって、限界点が違うので、
限界に近いところの声は、微妙に上下しがちだし、
同じ高さで出していても、楽なときと、苦しいときがあります。

きのうは、
その、「高い限界」に近いところで喋っていて、
声が安定しなくて、めげそうになってましたあせあせ(飛び散る汗)
でも、
がんばって、キープし続けていると、だんだん、慣れて、楽になってくる、
そんなものだから、
今日は、きのうより、調子が上がっているはずexclamation
ペースも上がるはずexclamation×2


きのうは表示されなかったいつもの掲示板が、復活していたので、
今日からは、また、そちらの掲示板に書き込みます!

きのう使っていた臨時の掲示板は、
数日間、メールフォームの下に置いておきますね。



posted by しづく at 10:58 | Comment(0) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: