保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2011年10月04日(Tue)

1分間に○○文字、具体例

10月2日の記事で書いた、
『同じ原稿を、いろいろなスピードで読んで、
 「この速さなら、1分間で●文字読める」というファイルを作って、
 サンプルとしてあげること!』


きのう、このための、音声サンプル作成作業をしておりましたるんるん

しづくはかねがね、

おおよそ、400字詰め原稿用紙一枚、
ニュース原稿のように普通に読んで、1分半、
スポーツ中継のように早口に読んで、1分、
たっぷり間(ま)を取って朗読して、2分


と、ご説明しておりました。

長く、いろいろな文章を読んで来て、
経験から、そういう感触を持っていたのですが、
今回、具体的に試してみて、
ほぼ、あっているかな…、と感じましたぴかぴか(新しい)

今回、取り上げた題材は、
O・ヘンリー作「賢者の贈り物」結城浩訳です。
漢字、仮名、句読点が入っての文字数ですから、「読んだ音素数」というわけではありません。
そのあたりは、「萌えボイス」のカウントの仕方と同じです!

なお、文字数のカウントは、MSWordの「文字カウント」機能にお任せしてありますあせあせ(飛び散る汗)

4通り、読みました。
遅いほうから、順番に並べますね。

・200文字/分

ゆったりゆっくり読み、息の音も意識して残してあります。
息遣いも重要な要素になる、ベッドでの睦言なら、こんなテンポになるかと思います。

・280文字/分

これが、いちばん最初にできたファイルなんです。
しづくが、この文を渡されて、自然に読んだら、このテンポかなぁ、と思います。

・371文字/分

軽のりでテンポよく読んだら、こんな感じでしょうか…。

・461文字/分

このファイル、1分7秒あります。1分だと「…呼び鈴はありましたが人間の指」までで、
そこまでで、461文字、ということです。
ここまで来ると、もう、早口言葉のノリですね〜あせあせ(飛び散る汗)
しかし、自分で聴いていて、「きみまろさんみたい」と思い、
つまり、きみまろさんは、いつも、1分間にこのくらいの文字数、話しているのかもがく〜(落胆した顔)

どうぞ、ご参考になさってくださいませ〜〜ぴかぴか(新しい)

posted by しづく at 11:27 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: