保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2013年08月14日(Wed)

効果音の挿入について

大きなところなら、
声優の仕事は、「声で演技する」部分だけで、
編集、効果音の挿入は、その専門家の仕事ですけれど、
しづくを始め、多くの萌えボイス声優は、
必要な場合、それを一人でやらなければならないわけで、
そこが、大変です〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)


声以外の音でも、
口周りで出せる音は、
ほとんど、声と同じ扱いで、挿入できます。
息の音、啜り上げる音、舐める音、飲み込む音などですね。

咀嚼音は、咀嚼するものによって、音が違うので、
その「もの」、または、近いものが用意できれば可能です。

そのほか、
身の回りで出せる音、
たとえば、ファスナーを上げる音とか、鉛筆を走らせる音とか、
そういう音は、録音できると思います。

「殴る音」「叩く音」このあたりは微妙で、
実際の音であれば、やってみれば録れますけれど、
アニメなんかで使われているヤツは、
強調された合成音ですよね?
そういう音なると、
ネットを回って、探せるかどうか、にかかってきます。

その他の環境音。
たとえば、
部屋のドアの音。
このパソコンのすぐ横にドアがあるので、
その音でよろしければ、挿入可能ですあせあせ(飛び散る汗)
食器の触れ合う音。手元に食器を運べば。
ポットから飲み物を次ぐ音。手元に食器を運べば。
足音。床がカーペットなので、
足元に板を置いて、靴を履いて足踏みをする、とか、
頑張ればなんとかwww
でも、戸外のコンクリートの上を歩く質感は出ないかも…

水回りに関係する食器を洗う音、シャワーの音、
屋外の、雨の音、車の音、街中の騒音、などなどなど
このあたりは、もう、
ネットで探す、ということになるのですが、
これがまた、時間のかかる作業なんです。

そして、ネットで探し出した音を使えるかどうか、というところでも、
「商用」「アダルト」というところに制限がかかっていることが多く、
余計に、探し出すのが難しくなります。


そうやって、必要な効果音が全部揃えばいいのですが、
一部、揃わない音が出たときに、
用意できた音だけ使うのがいいのか、っていうと、
それも不自然になるような気がするんです。

たとえば、お酒を飲んでいて、その後、
食器を洗いながら会話をし、シャワーを浴びに行くとする。
お酒を次ぐ音、グラスの触れ合う音、
そういう音は入れて、
食器を洗う音がなく、シャワーの音もない、っていうのは、
バランス悪くないですか??


それから、効果音で、
どこまでリアルにこだわるかにも、
いつも、考え込んでしまいます。

たとえば、
どしゃぶりの中、会社帰りで家路を歩いていたら、車が通りかかって止まる、
というシーンなら、
必要なのは、単なる、大雨の音、足音、車が近づいてきて止まる音、
ではなくて、きっと、
傘に当たる雨音の入った雨の音、水をはねあげて歩く足音、
車が雨を弾きながら走ってきて止まる音、
ですよね?


・・・ということで、
効果音を付けるという作業には、
ピンキリがあって、
すぐに録音、追加できるものもあるけれど、
作るにしても、探すにしても、編集するにしても、
ものすごく手間と時間の掛かるものもあります。

ですから、対応しきれず、
ごめんなさいをすることも少なくなく・・・もうやだ〜(悲しい顔)


一番確実なのは、
ご依頼者さまの方で、一式、用意してくださることで、
お送りいただければ、
しづくは、それを使って、音声ファイルを作成させていただきます!!

タグ:お知らせ
posted by しづく at 09:23 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: