保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2016年07月02日(Sat)

今日のしづく的新語「BREGRET」

土曜日の今日も、
朝ドラの後、ネットを回りながら
NHKの報道番組を見て(というか、聞いて)いたら、
イギリスのEU脱退を話題にしていました。

イギリス脱退を表す「BREXIT」という新語の後に、
「BREGRET」という言葉が作られたのだそうです。

イギリス国民は、脱退に投票してしまったことを
後悔している!

だってね〜〜〜、
世界経済、大混乱だし、
ポンドは大暴落だし、
イギリスに進出していた工場が脱出してしまいそうだし、
スコットランドは独立しそうな気配だし、
脱退派のリーダーは、主張していた数字を取り消したりするし・・・

だったら、脱退表明を取り消せばいいのに〜〜〜!

国民の意思を問うて、脱退することになった、
でも、今は、国民の意思が変わった、というのなら、
もう一度、国民投票して、それを確かめて、
残留すれば??

一度決めたからって、多数の国民の意思に反して、
泣く泣く脱退することもないと思うんだけど・・・

きっと、最初から、
イギリス国民も、
まさか、脱退派が勝利するとは思っていなかったのではないだろうか?

ただ、EUのやり方には、かなり不満があるぞ! ということを、
接戦にすることで、
アピールしたかっただけなんじゃないかなぁ・・・

*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*

きのう、#24925を納品して、
うれしいご評価もいただきました!

あとは、、、
1つ、語句の差し替えリクエストをいただいているので、
それに対応しなくちゃ!!

今日中にできるかな?

手元のご依頼、なくなりましたので、
新しいご依頼、そして、語句の差し替えリクエストも
お待ちしております

きのういただいた拍手数・・・3 
タグ:随想
posted by しづく at 11:34 | Comment(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: