保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2016年09月26日(Mon)

iPhone6のイヤフォンジャックがなくなった!?

きのう、
何気なく、スマホの底を見て、
違和感を感じた。

『あれ? なんだろう? この、オレンジ色…
 ここは、イヤフォンジャックのはず』

 あ! 穴がふさがっている

ここに、
ディズニーランドで買った、
ダッフィーのアクセサリーを差し込んでいたんですけれど、
それが、
折れちゃったんだぁぁ!

引き抜こうにも、指の引っ掛かりがないくらい、根元から〜〜〜

(写真を載せたくて、撮りたかったけれど、
 iPhoneの底面はiPhoneじゃ撮れなくて、
 無理だった〜〜〜💧)

ああ、iPhone7でもないのに、
iPhone6のくせに、
かってに、イヤフォンジャックがなくなってしまった〜〜〜

さて、どうやったら引き抜けるのか?
と、考えて、
思いついた方法は2つ。

ひとつは、
強力瞬間接着剤を、細いものの先端に付け、
折れたところに接着させて、引き抜く。

でも、うちに、瞬間接着剤ないなぁ。
それに、瞬間接着剤が効かない素材って、あるよね。
この、イヤフォンジャックの中のものは、どうなんだろ?

もうひとつは、
極細のネジをねじ込んで、
引き出す。

これには、すごい細い、針のようなネジが必要。
でも、うちに、そんなネジないなぁ。

どっちにしても、買いに行って来なくちゃ。

と、
これを記事にしようと、
この、ヘッドフォンジャックに入れる「やつ」の名称を知りたくて
「イヤフォンジャックに入れるやつ」で検索したら、
「イヤフォンジャックアクセサリー」などと呼ぶみたいです。

そして、その、
「イヤフォンジャックアクセサリーが抜けなくなった時」
という、情報がたくさん上がってきた!!!

おお! そんなに折れやすいものだったのか!?

そして、
瞬間接着剤が推されていました。

くっつくのね!? よかった〜〜〜

また、
針を熱して差し込んで引き抜く、という方法も紹介されていましたが、
これは、
即、やってみたけれど、
針だけ抜けてしまって、無理でした。

・・・ということで、
今日、
瞬間接着剤かネジ、
試してみます!!

ネジによる方法は、
ネットで見つからなかったから、
やってみたいな〜〜〜

でも、そんな細いネジ、
あるのかな?

なんにしろ、、、

みなさま、
イヤフォンジャックアクセサリーは、危険です!!

落とすと、
アクセサリーの先をジャックの穴に残して、
ぽっきり折れます!!!

*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*

きのう#25407を納品したのですが、
そのタイミングで、
また、新しいご依頼をいただきました

今日から早速、作成を開始します!!

きのういただいた拍手数・・・4 
posted by しづく at 11:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: