保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2018年05月01日(Tue)

突然ですが、結合名詞の規則〜

来年の今日から、
新元号が施行されるのですね?

・・・ってことは、
今日から毎日が、
「平成最後の〇月〇日」で、
今日は、
平成最後の5月1日〜〜

*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*

数日前から話題にしている、
「昭和」のアクセントの話を受けて、

きのう、
拍手メッセージから、

「明治も元号や大学、製菓で違うような…。」

という書き込みをいただきました。

はい!!そうですよね?

「明治」は頭高で「高低低」に発音するけれど、
「明治大学」や「明治製菓」というときは、
「明治(めーじ)」の部分は、平板型「低高高」に発音します。

これは、
「結合名詞は後部の名詞の第一拍まで高い」
という結合規則の原則によるものなんです。

まぁ、つまり、、、、
もともとのアクセントに関係なく、
前半の名詞を平板に、後半の名詞を頭高に発音する、
ということになります・・・。

たとえば、
「明治大学(めーじだいがく)」は、
「めーじ(高低低)」+「だいがく(低高高高)」だけど、
結合すると、
「低高高・高低低低」となり、
「高低低・低高高高」ではありませんよね?

「京都大学」も同じ形、

「立命館大学(りつめーかんだいがく)」は、
「りつめーかん(低高高低低低)」+「だいがく(低高高高)」だけど、
「低高高高高高・高低低低」となり、
「低高高低低低・低高高高」とはなりません。

もともとのアクセントに関係なく、
前半の名詞を平板に、後半の名詞を頭高に発音


「大学」に限らず、
「株式会社」でも「児童公園」でも「親子どんぶり」でも「電子ピアノ」でも、
みんな、
その形になっていますよね?

だけど、どうも、
後半の名詞の拍が多くなってくると、
この原則が崩れるなぁ、
と、
しづくは感じているのですが、

その話はまた、別の機会に・・・

📩 22:10 拍手メッセージの方へ
いい着眼点、ありがとうございます!! さっそく、ブログ記事にさせていただきました!!


きのういただいた拍手数・・・5 
posted by しづく at 11:28 | Comment(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: