保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2018年10月31日(Wed)

口内炎で生活と仕事に支障をきたしています〜(ノД`)・゜・。

今、できている口内炎、
今までにできた口内炎の中で、
一番厄介かもしれない・・・

場所が〜〜〜

舌の右側面、
舌の付け根から1センチくらいのところにあるんです。

一つだけだし、
普段から痛むわけでもなく、
こうやって、黙っている分には、全然気にならないのですが・・・

食べるときと喋るときに支障が出る!

きのうの記事で、
特に「エ段」音のときに痛い、と書いたのですが、
それがなぜなのか、よくよく観察してみると、、、

エ段音をしっかり出そうとすると、
舌を平らにして奥に引く形になるんですよね。
すると、
舌が横に広がるから、
奥歯の裏にあたる。

それで、エ段音が出現するたびに、
口内炎が歯でごしごしされることになって、
それが痛い!!

それから、
食べ物を食べるときは、
当然、舌を動かすから、
舌と歯が当たる。

沁みることより、この、歯が当たることの方が、
ずっとずっと痛い〜〜〜

結局、なにを食べても痛い、
ということがわかってきたので、
夕食も、流動食ででも済まそうか? と思って
セブンイレブンに買い物に行ったら、
今、ちょうど、
ドリア・グラタン50円引き! の期間で、
ドリアなら、
あまり噛まないでも食べられるかしら?
と、買ってきました。

だけど、やっぱりぜんぜん噛まないわけにはいかず、
痛さを我慢して、休み休み食べることになり、
えらく時間がかかった〜〜〜

口内炎が一個あるだけで、
体は元気なので、食欲はあるんだけれど、
それでも、
食べる気が失せちゃうくらい痛い・・・

もう、今日から治るまでは、
ヨーグルトとか、プリンとか、
アイスクリームとか、
噛まないで済むもので過ごすことにする〜〜〜

それから、ご依頼も、、、

だらだらしゃべる分にはそんなに気にならないけれど、
気合を入れて喋ると痛いし、
炎症を刺激し続けるのはよくないと思うので、
「音読する」ということは、
良くなるまでお休みさせてください。

現在、作業中の#30043、
二回目の聴き返しの半分を過ぎたところなのですが、
今日は、これを仕上げられるといいな、と思っています。

で、そのあと、
確定順で、#30079の作成に入るはずなのですが、
通し読みができないので、
口内炎が治るまで、
お仕事、お休みします。
すみません〜〜〜

ああ、口内炎一つで、
こんなことになるなんて・・・

📩 13:07 拍手メッセージの方へ
口内炎は、年に3回くらいはできている気がするけれど、
こんな厄介な口内炎は初めてです!! 早く治りたい〜〜〜〜!!!
お見舞いの言葉、ありがとうございました💕❤


きのういただいた拍手数・・・24 
posted by しづく at 10:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: