保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2019年06月06日(Thu)

標準語にはない「なにか」がある方言…

関西弁の作品のご依頼者さまが、
「関西弁 声調」でググってみた、
ということで、
しづくも、
真似をしてググってみました。

関西弁と声調の関係を論じているサイトがたくさんあった!!

ああ、やっぱり・・・
だから、
標準語型アクセント地域の話者には、
関西弁の習得が難しいんだ!!

と思うとともに、
自力でそのことに気が付いた自分が、
ちょっとすごいかも、と、思ってしまったり〜〜〜

今まで、
このブログやご依頼を通じて、
名古屋弁とか、新潟弁とか、奈良弁とか、和歌山弁とか、西諸弁とか、
いろいろな方言にチャレンジしてみたけれど、
どこまで、
本物っぽく言えているんだろう・・・?

名古屋弁と新潟弁と奈良弁については、
完璧、と言っていただいた記憶があるのだけれど、
奈良弁は、関西弁の一つだし、
おまけしてもらっているのかもしれない・・・

和歌山弁と西諸弁については、
一方的に発信しているだけなんだけれど、、、

和歌山弁も、関西弁のカテゴリに入りそうだし、

西諸弁は、西諸弁で、
標準語にはない何かを持っている気がする。

聴きなれていない、ということもあるとは思うけれど、
一生懸命聞きとって真似をしようとしてもしっくりこないのは、
聞き逃している「なにか」があるかなぁ、って・・・

*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*

#30922のリテイク、
方向性が決まったので、
今日は、この作業をします。

📩 18:41 拍手メッセージの方へ
過去記事を発掘してくださったのですね!? ありがとうございます♪
「〜こて」って、なんだかかわいいです!! おばさまはよく使われるのですか!?
いいなぁ、生活の中で聴く生きた新潟弁・・・

📩 18:41 拍手メッセージの方へ
はい、「じっくりことこと」しか道はないですね!?
たしかに、日常会話では使えない部分がほとんどではあるけれど、
最後の、「あ、勘違いしたあかんで。別にうち、あんたのことなんともおもてへんから」
が、なんだかすごく好きで、一日に何度も言ってみたりします♪

きのういただいた拍手数・・・29 
posted by しづく at 11:19 | Comment(0) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: