保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2019年06月08日(Sat)

関西弁の音程変化はスロープである、ということだ…

最近、毎日、
拍手メッセージを通じて、
関西弁作品のご依頼者さまとお話ができているんです。

ご依頼者さまの、
言葉を砕いてのご説明で、
だんだん見えてきたこと・・・

「関西弁のアクセント変化はスロープであるらしい」

標準語のアクセントは、
階段状なんですけれどね。

ほら、
階段の横にある、
車いすやベビーカー用のスロープ、
あれですね!

だから、母音の音の間も、
音程が変わり続ける。

標準語がピアノなら、
関西弁は弦楽器?
ギュイ〜〜〜ン、って、無段階に変わる。

ああ、そういうことか!!
と、納得がいきました。

でも、、、

だからといって、
それを自分が体現するのは難しいし、
聞き取るのはもっと難しいのです〜〜〜!

「ほら、違うでしょ」とサンプルを聞かせてもらっても、
ピンとこないのが悲しいところ・・・

この、階段とスロープの差を聞き分けて
「似非関西人」を見破れる関西弁ネイティブの耳は、返す返すもすごい・・・

*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*

#30922のリテイクは、
リテイク部分の1回目の聴き返しをしているところです。

週末中に
仕上げられるといいなぁ、と思っております。

📩 20:27 拍手メッセージの方へ
す、すみません!! たしかにご説明いただいておりました〜〜〜!
なんだか、「母音スライド」という言葉の印象のほうが強くて・・・
その時は、まだピンと来ていなかった、というせいもあると思うのですが、
根気よくご説明を続けてくださったおかげで、ようやく、今日の記事の内容に辿り着きました〜〜〜
しかも、標準語の階段は、「上」と「下」の2段ですからね!!
それを、3段、4段に発音することさえ、標準語圏スピーカーのしづくにはかなりの難物なんです。
関西人の耳、すごいです!!!
で、カレーには福神漬けですよねっ!?

きのういただいた拍手数・・・4 
posted by しづく at 11:00 | Comment(0) | おしごと所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: