保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2019年07月05日(Fri)

日本語の「ん」の発音は二つの流派があるらしい…

関西弁の作品のご依頼者さまと、
「ん」の発音について話していて、
きのう、
はじめて気が付いてしまったことがあるんです。

たとえば、
「進歩」と発音するとき、
(実際には、
 最初の音は「し」ではなく「ち」の場合について、
 話し合ったのですが・・・💦)

「ん」の音は、
口を開けたまま発音するか、
口を閉じて発音するか、
です。

あらためて自己観察してみると、
しづくは、口を開けたまま発音していました。

「し」と言ったあと、
そのままの口の形で息を鼻に抜いて「ん」を発音し、
「ぽ」の頭で口を閉じて、「p」を発音する。

だけど、
やってみると、
「し」のあと、すぐに口を閉じて、
「m」の口の形で「ん」を発音しても、
ぜんぜん発音に支障はないんだなぁ、って・・・。

・・・っていうか、
実際、
たとえば、
「新橋」をローマ字書きしたときに、
「Shimbashi」と「m」で表記されていたりしますよね?

・・・ってことは、
「ん」の一拍の音を「m」で発音する人も
いるってことではないのか!?

つまり、
しづくがきのう、気が付いてしまったことは、

日本語の、マ行、バ行、パ行の前の「ん」の音について
口を開けた「ng(発音記号では「n」の右の棒が伸びて左にカーブするやつ)」
で発音する派の人と、
口を閉じた「m」で発音する派の人と、
二手に分かれている、ってことなのかしら・・・!?

ってことです!!!

で、しづくは、
「ng」派です!!

*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*

今日は彼は、
会社に出かけていきました〜〜!!

今週、そして今月初めての出社だ・・・

やっと、
自由な録音時間が持てる〜〜♪

北海道弁講座、とか、
録り貯めておきたいな〜〜〜〜

きのういただいた拍手数・・・1 
posted by しづく at 11:24 | Comment(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: