保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2019年07月27日(Sat)

気持ちを乱された出来事…

ポケモンGOを通じて親しくなった
ニュージーランドボーイ、

きのうの夕方、
その彼と、ジム戦をして、
その帰り道…

彼の携帯に電話がかかってきました。

彼は、電話に向かって英語を話していて、
私が、その隣を歩いていたとき、

住宅街の中のお店で、
店頭でかがみこんで作業をしていた店主のオジサンが、
急に顔を上げて、こちらを見、
それから、声をかけてきました。

なんだろう、と思って、顔を向けると、

「あのさ、
 その人に、声が大きすぎる、って伝えてよ。
 ここ、住宅街なんだからさ。
 びっくりするだろ!」

って怒られました。

え? だって、
別に普通に会話するときの声だったでしょ!?
別に、声を張ったわけでもない。

それで、
なんで私が彼に注意しなくちゃならないの!?

と、すごく憤りを感じました。

だけど、
それより、しづくが内心驚いてしまったことは、
その出来事で、
自分の気持ちがすっかり塞いでしまったことで・・・

ニュージーランドボーイも悪いことはしていないし、
しづくには、1ミリの非もない、はずなのに・・・

こんな些細なきっかけで、
心が乱れている自分に、
ああ、やっぱり、
メンタルが不安定になっているんだなぁ、
気をつけなくちゃ、
と、苦笑いです。

で、あれだな・・・

あの店主がびっくりしたのは、
きっと、急に聞こえてきたのが英語だったからだろうなぁ。
で、
びっくりした自分に腹が立って、
私に八つ当たりした、

みたいなところだ・・・

あのお店、
気になっていながら、
一度も入ったことはなかったけれど、
これからも絶対行かないこと、決定!!!


今日は、これから、
病院に行くんです。

外科部長さんから、
手術の危険性について、
説明があるとのこと・・・

落ち着かない・・・

📩 22:18 拍手メッセージの方へ
そうですか〜〜〜「惜しい」けど「完璧」には届かなかったですか・・・
何回も聞いているうちに、頭が混乱して分からなくなってくるの、すごく分かります!!
しづくなんか、毎度のことです!!!

きのういただいた拍手数・・・4 
タグ:日記 随想
posted by しづく at 10:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: