保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2017年09月01日(Fri)

与謝野晶子「鼠」


52秒

屋根裏に生息する鼠に対する視線の
温かいこと!!
タグ:朗読
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:44 | Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日(Fri)

与謝野晶子「草と人」


26秒。

与謝野晶子、挑戦してみました。
同性の文章は、寄り添いやすいです。

日本人は、草のように、
ひと方になびきやすい国民性、と言われていますけれど、
与謝野晶子は特に、
周りに流されない強い考えを持つ人、
という印象があります・・・
タグ:朗読
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:15 | Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日(Fri)

小説文體 泉鏡花


56秒

しづくが読むと、
泉鏡花が少年だ〜〜〜

「雅俗折衷」とは、地の文は文語体、会話は口語体で書かれた文章。
「言文一致」は口語体の文章。

泉鏡花の感覚だと、
言文一致で書かれたものは、遠くで見て景色が浮かぶ油絵のようなもの、だといっています。
雅俗折衷で書かれたものは、細かい表現の面白みを味わうもの、って言うことかな?

そして、
雅俗折衷で書かれたもののことを「文章」と読んでいることが興味深いですね!
言文一致で書かれたものは、「文章」じゃないんだ・・・💦
タグ:朗読
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:46 | Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日(Fri)

えぞおばけ列伝9-8「魔は一声しか呼ばない」


29秒。
「えぞおばけ列伝」は、
北海道のアイヌ民族の、
「不思議」に関する言い伝え集です。
前回は、5月12日にアップしました。

ほぅ〜〜、一度呼ばれただけで、返事をしたらダメなんだ・・・
タグ:朗読
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:03 | Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日(Fri)

竹下夢二「砂がき−カリンの花」


1分24秒

五月雨の降りつづく頃、
旧暦の5月で梅雨のころ、ですから、
ちょうど、これからの季節の話ですよね。

さすが、著名な画家でもある竹下夢二は、
幼いころの思い出も、視覚的なイメージとして記憶しているんだなぁ・・・
タグ:朗読
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:42 | Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日(Fri)

えぞおばけ列伝9-7「これも平取部落での話」



25秒。
「えぞおばけ列伝」は、
北海道のアイヌ民族の、
「不思議」に関する言い伝え集です。

平取(びらとり)は、
北海道日高地方の北部にある、今は、町で、
アイヌ民族の文化財を活かして、
観光に力を入れているようですよ
タグ:朗読
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:41 | Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日(Fri)

竹下夢二「コドモノスケッチ帖 ねこ」

150619-竹下夢二「コドモノスケッチ帖 ねこ」06.png


47秒。

イラストもご本人のもの。
青空文庫さんからいただいてまいりました〜。

猫2匹の会話、
黒猫の方を、思いっきりオバサンにしてみました。
もう一匹は、色っぽい、一癖ありそうオネエサン、かな〜〜〜

ほんとは、黒猫は、オスネコかもね…
タグ:朗読
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:11 | Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日(Fri)

竹下夢二「砂がき−春いくとせ」


1分

話者が明らかに男性なので、
それを意識して読んでみたのですが、
やっぱり、女性が男性を演じる違和感は、
拭えません〜〜〜

いやいや、
「ナポレオンがセントヘレナへ流された日」なんかを覚えている人の方が、
奇特な人ではないか? と思うのですが・・・
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:54 | Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日(Fri)

「私は姉さんを思い出す」小川未明/雪、降るのかな?



38秒

今でいえば「癒し系」、
穏やかで優しいお姉さん・・・

右サイドバーの掲示板に、
おとといの夜、
小川未明といわさきちひろの特集が放送された、
という情報をいただきました。

ぜんぜん気づきませんでした…。
テレビを観る、ということに、
優先度が低くてwww

小川未明の童話や詩、
このブログで、たくさん読ませていただいております。
短いものを選んで、ですが・・・

未明さん、
晩年、浜田広介とともに、
古い児童文学として批判を受けているんですよね〜

その「古さ」がいいのになぁ・・・

お二人とも、
日本情緒にあふれた、
懐かしさを感じる童話を書く童話作家さんです。

浜田広介の童話も読みたいのだけれど、
著作権が切れるのは、現行の50年でも2023年。
70年に延びてしまったら、2043年!

う〜〜〜ん、2023年でも遠いのに・・・


さて、
今日は、この記事が長くなったので、
記事を1つにします。

午後、雪が降るかもしれない、というから、
その前に、ジムに行って来なくちゃ!!

#26099は、通し読みが終わり、
1回目の聴き返しに入ったところです。

長文なので、1回目の聴き返しに、
あと数日、かかりそうです・・・

📩 05:08 拍手メッセージの方へ
自分が、早く行って並んでいるときは、早く開いてくれるとありがたいって思うのに、
早く行ったつもりがすでに開いていたら、ずるい〜〜〜、って思っちゃったりしますww
冬タイヤって、一年中、それで走らないのは、なぜですか??
夏用よりタイヤの価格が高くて、夏からつけていると、すり減っちゃうから?
雪のないところで走ると、走りにくいから??
自分が運転しないからわからなくて、ずっとわからないでいるんです〜〜〜w

きのういただいた拍手数・・・3 
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:43 | Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日(Fri)

竹下夢二「砂がき−夕餉時」 /進捗状況


14秒

しづくが男性の声を意識して読むと、
少年にならざるを得ません

成人男性の声が出たらなぁ〜〜〜
って、いつも思う。

あと、赤ちゃんの声!!!
出せるようになりたい〜〜〜〜〜〜!!!

むりだろうけど・・・

「料って」
って動詞、初めて聞きました!

終止形、何?
「料る」??
って調べたら、ありました、「料る」!!

「残暑しばし 手毎に料れ 瓜茄子(うりなすび)」
という芭蕉の句の用例が載っていますから、
古くからある言葉なのですね。

現在は廃れてしまっているけれど、
江戸時代から竹下夢二の時代までは、
ふつうに使われていた動詞なのかしら・・・?

ひょっとして、
まだ、方言として残っている地方もあるかも、ですよね?

ある地方でのみ、現在でも生きている古語!!
そういう言葉って、
調べれば、けっこうあるんじゃないかと思うんです・・・

そのあたりの思うところ、
こんど、記事に書いてみようかしら??

・・・と、
今日は、音声ファイルから、長々と記事を引っ張ってしまったので、
投稿、一つにしますね。


きのうは、
#26030の通し読みをしました。

長文を読むには、
気力と気合が必要なので、
3時間くらいかけて、休み休み読みました。
1回目の聴き返しにも入っています。

今日も、1回目の聴き返しの続きをします。

きのういただいた拍手数・・・4 
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:10 | Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする