保管庫バナー文字入り.jpg
   ↑ 萌えボイスからご購入いただける、
     再販許可作品のサンプルボイスページです
💕


【震災などで、データを失ってしまった方へ】
納品した作品は、すべて保管してあり、再送が可能です!
どうぞ、状況が落ち着いたら、お知らせください!
再度、お送りいたします!!


サイドバーのメールフォームから送られてきたメールのお返事は、
原則的に、記事本文中に書かせていただいております。


≪お知らせ・お願い・解説の目次≫

【とても大事なお願い】(2010年09月06日)

【しづくへのコンタクト方法】(2010年04月03日)
【ご注文の窓口について】(2010年08月08日)
【初めてのご依頼をご検討くださっているサークルの方へ】(2012年09月14日)
【お送りする音声ファイルの形式について】(2010年04月15日)
【声のご指定について】(2010年05月30日)
【文字数と作品の長さ】(2011年04月20日)
【1分間に○○文字、音声ファイル付き具体例】(2011年10月04日)
【フリートークのご依頼について】(2010年01月10日)
【アクセントのご指定方法について】(2010年01月11日)
【アクセントのご指定方法について 改訂】(2010年10月21日)
【萌えボイスの、声優側から見た報酬】(2010年03月10日)
【差し替え用の音声パーツのご依頼について】(2010年04月09日)
【再販作品の二次使用について】(2010年03月28日)
【読むスピードの指定方法について】(2010年06月24日)
【効果音の挿入について】(2013年08月14日)
【リテイクについて】(2014年12月23日)
【ご評価のお願い】(2015年05月31日)
【掛け声の拍の取り方について】(2017年04月14日)



2018年12月14日(Fri)

北海道あるある23「〜さる・あずましい」


2分44秒

北海道あるある (宝島SUGOI文庫) -
北海道あるある (宝島SUGOI文庫) -

という本をネタに、
思いつくままにしゃべらせていただいております。

前回は、10月12日にアップしました…

「〜さる 」については、
以前、記事で取り上げたなぁ、と思って、
調べてみたら、
2009年12月15日に書いていました。
ほぼちょうど9年前だ!!

そのあとも、
何度か話題にした記憶があるのですが、
見つからない〜〜〜

とにかく、
「〜さる 」の便利さは、スバラシイです!!
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:27 | Comment(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日(Fri)

和歌山弁練習ファイル22「うまる・うます」


1分5秒

10月はファイル切れでお休みしましたが、
新規ご依頼が一段落して一息ついたときに録音したので、
再開します〜〜〜

日本語史研究会掲示板「おもしゃい和歌山弁」の、
2003年10月31日と11月1日の投稿を教材にさせていただきました。

って、、、
前回、9月にアップした分は、
《↑うまる》を取り上げていて、、、ダブっちゃってる〜〜〜💧💧
でも、録っちゃったし、ま、いいか〜〜〜💦💦💦

《↑うまる》・・・自動詞  《↑うます》・・・他動詞

《↑この↓おかいさん↑よ↓う↑う↓まっておい↑し↓いわ》(この茶粥ちょうど食べ頃でおいしいよ)

子:《↑この↓おかいさ↑ん↓た↑べ↓てえ↑え?》(この茶粥食べていい?)
母:《↑もうちょっ↓と↑うまさ↓な》(もうちょっと置いておかなきゃ)
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:38 | Comment(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日(Fri)

北海道弁講座40方言辞典「こ」2


1分50秒

ネタを、
西本 伸顕 さん著
「笑説 これが北海道弁だべさ」
笑説これが北海道弁だべさ [単行本] / 西本 伸顕 (著); 北海道新聞社 (刊)

よりいただいております。

前回は、
11月2日にアップしました。
たてつづけになってしまったのは、
ほかの音声ファイルの用意がないからです〜〜〜💦

今回取り上げているのは、

ごもくそ
こっこ
こったら・そったら・あったら


です。
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:40 | Comment(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日(Fri)

北海道弁講座39方言辞典「こ」


1分48秒

ネタを、
西本 伸顕 さん著
「笑説 これが北海道弁だべさ」
笑説これが北海道弁だべさ [単行本] / 西本 伸顕 (著); 北海道新聞社 (刊)

よりいただいております。

前回は、
9月21日にアップしました。

今回取り上げているのは、

〜こく
こじける
ごしょいも(五升芋)
こちょばい・もちょこい・こちょばしい


です。
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:10 | Comment(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日(Fri)

北海道あるある22「東大、京大、北大・14支庁」


2分12秒

北海道あるある (宝島SUGOI文庫) -
北海道あるある (宝島SUGOI文庫) -

という本をネタに、
思いつくままにしゃべらせていただいております。

前回は、7月13日にアップしました…

渡島、後志、胆振、あたり、
北海道人は、毎日天気予報で見るので、
常識のように読めますが、
難読ですよね〜

おしま、しりべし、いぶり、です。
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:32 | Comment(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日(Fri)

和歌山弁練習ファイル22「うまる」


1分8秒

日本語史研究会掲示板「おもしゃい和歌山弁」の、
2003年10月31日の投稿を教材にさせていただきました。

《↑この↓おかいさん↑よ↓う↑う↓まっておい↑し↓いわ》(この茶粥ちょうど食べ頃でおいしいよ)

終止形の「うまる」が、
関西型平板アクセントなのに、
「うまって」と、連用形に活用したときに、
頭高型になるのに気付き、
ちょっとびっくりしています。

関西弁では、これは、
よくあることですか??
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:14 | Comment(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日(Fri)

北海道弁講座38方言辞典「け」


1分34秒

ネタを、
西本 伸顕 さん著
「笑説 これが北海道弁だべさ」
笑説これが北海道弁だべさ [単行本] / 西本 伸顕 (著); 北海道新聞社 (刊)

よりいただいております。

前回は、
8月3日にアップしました。

今回取り上げているのは、

けいじ(鮭児)
けっぱる
げっぱ・げれっぱ・げれ
けやす

です。
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:19 | Comment(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日(Fri)

同じ母音が続くできるだけ長い文


1分34秒

「東欧を覆おう」 
「とーおーをおーおー」
to-o-o-o-o-o-o-o-o

「オ音」が、9つ、続きます!!

「道央を覆おう」
のほかに、
「法王を覆おう」や、
「老王を覆おう」も、有り得るかな〜〜〜
と、今、思いつきました!!

「長音化」というのは、
「同じ母音が続くと、長音のように発音される」
という話です。

「いいね」は、「い・い・ね」とは発音されず、
実際には「いーね」と発音される
「遠い」は、「と・お・い」とは発音されず、
「とーい」と発音される。

また、
「「エ音」と「イ」、「オ音」と「ウ」がつながった場合、
 「えい」、「おう」とは発音されず、
 「えー」、「おー」と長音化する」
という規則もあります。

「生徒」は、「せ・い・と」とは発音されず、
実際には「せーと」となり、
「長音」は、「ちょ・う・おん」とは発音されず、
「ちょーおん」と発音する。

「東欧を覆おう」 
には、
この、長音化の規則が、
4か所、現れています。

「とうおうをおおおう」が、
実際には、
「とーおーをおーおー」と発音されるわけですが、

これをきちんと発音するためには、
「とーおーをおーおー」の長音じゃない音、
「と・お・を・お・お」を、
意識して、しっかりと出していくことと、
長音記号「ー」の分の一拍分、
きちんと音を伸ばすことが重要です。

もちろん、アクセントを意識することも・・・

「とーーーーーーーー」言ってしまっては、
なにを言っているかわからなくなっちゃいますからね〜

「長音化」は、
日本語をキレイに発音していくうえで、
なかなか難物で、
気を抜くと、音がつぶれてくっついてしまいやすい。

逆にいうと、
これを丁寧に「拍」を意識して発音できると、
日本語としてきれいに響くんですよね〜〜〜

・・・と、
同じ母音が続くできるだけ長い文から、
長音化について解説してしまいました〜〜〜

ということで、
今日の記事は1つ!

*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*――*⇔*

#29808は、
3回目の聴き返しにきのう一日を費やしてしまいました。

ちょっとまだ、読み直してみたい部分もあって、
まだ手元に置いております。

今日は、納品できるはずです!!

それから、
#29865の通し読みもします!!!

きのういただいた拍手数・・・1
 
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:11 | Comment(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日(Fri)

和歌山弁練習ファイル21「まひげ・おかいさん」


1分7秒

日本語史研究会掲示板「おもしゃい和歌山弁」の、
2003年10月29日と30日の投稿を教材にさせていただきました。

《↓ま↑ひ↓げ》《↓ま↑ゆ↓げ》《↓おかいさ↑ん》

せっかくなので、
コイデさんの奥さまのしもらさんがご紹介くださる、
「おかいさん=茶粥」の作り方を、
転載させていただきますね。

鍋に水を入れます。水の量は米の量の10倍弱です。ティーバッグのような袋に入れたほうじ茶の葉を鍋に入れ、水から煮出します。煮立つ少し前、あまり洗わない米を鍋に入れます。煮立ったら一度かきまぜます。このとき、ほうじ茶の葉を取り出します。米が普通のご飯ぐらいの大きさになったら火を止めます。米を入れてからだいたい15分以内です。ここで火を止めるのが、おいしい《おかいさん》を作るポイントだそうです。10分ほど置けば、できあがりです。(冬は10分も置くと冷めてしまうので、置いておく時間を短くします。)
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 10:43 | Comment(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日(Fri)

北海道弁講座37方言辞典「く」


2分9秒

ネタを、
西本 伸顕 さん著
「笑説 これが北海道弁だべさ」
笑説これが北海道弁だべさ [単行本] / 西本 伸顕 (著); 北海道新聞社 (刊)

よりいただいております。

前回は、
5月11日にアップしました。

今回取り上げているのは、

ぐすべり
くっちゃべる


それから、しづくが追加した、

グとチで合った人
くちばし長い

です。
押していただけるととても励みになります♪
posted by しづく at 11:02 | Comment(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする